ドールハウス 5 完成した

2019.01.18 Friday 08:33
0

    2ヶ月ほど前から作り続けていたドールハウスですが、このほどようやく完成にこぎつけました。

     

     

     こちらは制作途中の状況、いくつものパーツを仮配置しているところです。全体のバランスを見ながら少しずつ固定してゆきます。

     

     

     

     一方でこのドールハウスを収納する箱を並行して制作します。これってとっても大切な作業です。

     完成したあと外に出しっぱなしじゃ埃をかぶってしまうので、適当な収納スペースをみつけるか、こういった箱に収めることを考えなければなりません。完成した段階から作品は徐々に汚れたり劣化したりする、そういう意識がないとしばらくして悲しい思いをします。

     

     では完成した作品をご覧ください。

     

     

     屋根は取り外せるように加工しました。

     

     

     

     このアングルが好き。

     

     

     小物類はストックから選んだり自作しています。

     暖かいフラワールームのなかでついうとうとしてしまう。その気持ち良く分かります。

     

     

     

     明かりを点灯させてもまた良い感じです。

     

     こちらの作品は2千数百円ほどのキットをベースにしているわけですが、今思うにとても良心的で良いキットでした。

     もちろんそのままでもちゃんと見られる作品になるのですが、こうして手間暇かけると更に見栄えのする作品になる。(多分ほとんどのパーツに手を加えたり、追加したりしている) 経験を積んだ方のベースキットとしてもおすすめです。

     

     制作の過程や更に大きな画像等はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に近々UPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:模型製作

    category:diorama | by:moocomments(0) | -

    岳南電車に乗ってきた 2

    2019.01.15 Tuesday 05:47
    0

      前回の話の続きになります。

      岳南電車の終点になる岳南江尾駅に着きました。

       

       

       

       今日はお休みの車両みたいです。もともとは井の頭線を走っていたらしいです。多くのローカル線がそうであるように、この学年電車でも払い下げを受けた車両が運行の中心になっています。

       でもヘッドマークの「かぐや富士」って何だろう?

       ここから先は岳南電車を乗ったり下りたりしながら、吉原まで戻ることにします。

       

       

       

       神谷駅から再び電車に乗って岳南富士岡駅に着きました。ここには車両基地があって岳南電車の中心的なところ。

       

       

       でも何といっても目を引くのは、今は使われなくなった501とかEDといった貨物を引いていた機関車が置かれていることです。そもそも岳南電車(旧岳南鉄道)は富士周辺の工場群と東海道線を結ぶ貨物輸送を行うための路線として整備されたという歴史があります。

       

        岳南電車の各駅には近隣の観光スポットの紹介があります。その多くは山際に点在しているようなので、ここらで散策コースを歩いてみることにしました。

       

       

       富士岡駅から山の方に向かって歩いてゆくと少し古い町並みや親水公園があって、さらにその先の高台に竹採公園がありました。この公園のなかには「竹採姫」と記された古い石碑が残っています。一般にはかぐや姫は月に戻っていったとされていますが、この辺りでは富士に上っていったとされ、富士の祭神と考えられているそうです。

       こういう古い伝承が残されていて「かぐや富士」なわけですね。町中ではほかにも姫伝説にまつわる神社や碑文などを見ることができます。

       

       

       

       あと昔の町並みを歩いていて気付くのはこういった湧水があちこちから湧き出していること。ものすごい透明度で量も多いです。一見して富士山の伏流水であることに気付きます。

       昔はこのあたりが海岸線。大量の伏流水の影響もあって、ここから先は軟弱な地盤の干潟や沼地だったようです。歌に詠まれる田子の浦もすぐそば。

       

       

       

       そののちにこの海岸線を埋め立てて整地し、大量の水を必要とするパルプ産業やその他が発達してきたのは近年のこと。そして製品輸送のために岳南鉄道がつくられたわけだ。なるほど、これでつじつまが合いますね。ブラタモリじゃないけど、これで納得がゆきました。

       

       

       

       岳南電車、距離は短いですがなかなかおもしろいです。

       こちらでは紹介できなかったことも含めてメインサイト瞳に四角い鰯雲の方では詳細な記事を近日中にUPします。

       

       

      JUGEMテーマ:鉄道旅行

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      岳南電車に乗ってきた 1

      2019.01.14 Monday 06:24
      0

         先日、静岡県東部の岳南電車(岳南電車岳南線)に乗ってきました。JR東海道線に乗り換えできる吉原駅を起点として、終点岳南江尾駅を結ぶ9.2kmのほんとうに小さなローカル線です。

         

         

         JR吉原駅の陰に隠れてひっそりと岳南電車の吉原駅があります。

         1日券700円を購入して電車旅スタートです。(1日券はお正月記念の特別な硬券でした!)

         

         

         

         吉原駅の改札です。このあふれるレトロ感、まるでこの入り口そのものがタイムトンネルのようです。

         

         

         

         そういうこともあってか、ドラマや映画、CMなどでこの岳南電車が使用されることも多いようで、各駅のホームにはその解説もあります。

         

         

         

         岳南電車9000系、9:48発でまずは終点まで移動します。

         電車自体は日中でも30分間隔で運行しているので、乗り放題の旅には都合が良いです。

         

         

         

         岳南電車のウリはどこからでも富士山が見えるところです。駅のホームには富士山のベストビューポイントの表示があったりもします。

         

         

         

         もう一つの見どころは岳南原田駅を通り過ぎたあたりの風景。工場地帯を電車は抜けてゆくのですが、パイプラインをくぐったりしてなかなか迫力があったりする。

        (夜間ライトアップした工場地帯を、室内消灯した特別列車も運行されているみたいです。)

         

         

         

         少し昔の工場地帯風景なんだけど、どことなく近未来的な感じもあって個人的にはとっても気に入りました。いつもとはちょっと違う鉄道写真を撮りたいのであればおすすめです。

         

         

        JUGEMテーマ:鉄道旅行

        category:trip | by:moocomments(0) | -

        五能線驫木駅 6 完成した

        2019.01.11 Friday 05:50
        0

           発売されたTOMIXの五能線の車両と昨年末に完成した驫木駅のレイアウトを組み合わせて、あらためて撮影してみました。

           

           

           

           

           レイアウトの大きさは50cm×20cmで、五能線の3両編成がぴったりと収まる大きさです。とりあえず駅舎とプラットフォームはできる限りリアルに、周辺はこのサイズに収まるように縮小や省略をしています。

           

           

           

           こちらは昨年の夏に訪れたときに撮影したものです。今回のレイアウトはこのとき撮影した写真から図面を起こして制作しています。

           

           

           

           小さなレイアウトではありますが、その分ベンチとか、手前の案内版、照明など細かな部分まで作り込んでいます。

           

           

           もう少し大きな画像、詳細な画像等は制作の記録を含めて、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方に近日中にUPする予定です。

           

           

          JUGEMテーマ:鉄道模型

          category:diorama | by:moocomments(0) | -

          ドールハウス 4 いよいよ組み立てに入った。

          2019.01.10 Thursday 08:08
          0

             現在制作中の1/24ドールハウスは、たくさん配置する植物が単調になってはいけないので、いろいろと変化をつけることにしました。といっても一から自作するのは手間がかかりすぎるので、市販のキットを使います。

             

             

             こちらは和巧のジオラマアクセサリーシリーズの花。少々お高いですがリアルです。

             

             

             

             Nゲージのストラクチャーも工夫によっては使えなくもない。このほかプラッツも盆栽などストックのなかからから使えるものは引っ張り出してきました。

             

             

             

             そのほか細かなパーツ類もそろい、やっとのことで組み立てに入ります。

             

             

             

             フラワーハウス内のレイアウトが終わったところです。今現在、ドールハウスには「ドールを置かない」のが主流のようだけど、この作品の場合にはこの小さなフィギュアの存在に意味があると思いませんか?

             

             

             

             今フラワーハウスの外壁と庭のレイアウトの仕上げをすすめているところです。完成まであと1〜2週間といったところでしょうか。

             

            JUGEMテーマ:模型製作

            category:diorama | by:moocomments(0) | -

            Calender
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            鉄道旅行ランキング

            ジオラマランキング