マリリン

2017.06.28 Wednesday 04:07
0

    趣味として、あるいは研究用にたくさんのDOLLを持っているのですが、今回AliExpressから購入した

    のがマリリンモンローのヘッドです。

     

     

     

    phicenのシームレス素体との相性も良く、映画の1シーンを再現と思ったのですが、ご覧の通りまあ、

    ちょっとは似てはいるけど全然美しくないね。

    (ヘッドだけで3400円ぐらいでした)

    あらためて商品紹介のページを開いてみたら、やっぱりぜんぜん違う。当たり前ですが商品サンプル

    のほうが数段美人です・・・。

    (今もあるので比較してみてください)

    海外通販はモノを安く手に入れるには良いのですが、やっぱり現物を確認できないのはデメリットだね。

    別に壊れているとか、雑な仕上げだということでないので返品も難しいでしょう。

    唇が厚すぎる、下のアイラインが太すぎる、アイシャドーの入れ方が甘い、その3点はすぐに気づきま

    した。こうなったら実物の写真を見てメイクし直してみましょうか。

    これもまた修行です。

     

    JUGEMテーマ:ドール

    category:doll | by:moocomments(0) | -

    土浦に行ってきた

    2017.06.24 Saturday 09:07
    0

      先週末、茨城県の土浦市に行ってきました。

      こちらは江戸時代に城下町として発展してきたところで、古い町並みが保存されている地区でもあります。

       

       

       

      ぐるっと回ってだいたい3時間ほどです。

      途中にはおいしいお店もあって、お散歩するにはちょうど良いところです。

       

       

       

      詳しくは近日中にメインサイト瞳に四角い鰯雲にてご紹介したいと思います。

       

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

       

       

       

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      黒羽城址のアジサイ

      2017.06.20 Tuesday 08:51
      0

        先日の日曜日、黒羽城址のアジサイ祭りに行って来ました。

        といっても、まだ何も催しの行われていない早朝はありましたが・・・。

         

         

         

        nano & sayaka (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 27cm 2014,2015 )

         

        まだ満開までにはちょっと早いかもしれませんが、なかなか見応えがありました。

        周辺は芭蕉の舘ほか、いろいろな史跡もあるので大人の散歩道としてもおすすめです。

         

        JUGEMテーマ:国内小旅行

        category:trip | by:moocomments(0) | -

        磯子に行ってきた

        2017.06.13 Tuesday 09:03
        0

          先週末、横浜の磯子をお散歩してきました。

          最大の目的は以前に横浜市内を走っていた市電を展示している保存館の見学です。

           

           

           

          nano & sayaka (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 27cm 2014,2015 )

           

          撮影自由なのでたくさん写真を撮ってきました。もちろん市電に乗ることもできます。

          ほかに市電の歴史の解説や、鉄道模型のコーナーなんかもあって楽しめます。

          近くに昔ながらの商店街などもあって、たくさんお買い物をして帰ってきました。

          詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲にて、記事は近日中にUPする予定です。

           

          JUGEMテーマ:国内小旅行

          category:trip | by:moocomments(0) | -

          平塚市美術館に行ってきた

          2017.06.12 Monday 05:00
          0

             

             先週末に平塚市美術館に行ってきました。

             展覧会の内容は「リアルのゆくえ」と題されたもので、高橋由一や岸田劉生に始まる写実絵画が

            現代にどう引き継がれ、発展していったかというテーマなのですが、初期の画家の作品を後の画家

            さんたちがどうにかして越えようとチャレンジしてきたことが良く分かります。

             会場は最終日ということでけっこう混んでました。ホキ美術館に行ったことのある人はけっこう

            訪れているんじゃないでしょうか。

             野田弘志さんや礒江敦さんらの高度のテクニックはやっぱりすごいね。

             

             

             あと浮世絵「神奈川名所めぐり」も同時開催されてました。江戸時代の広重や北斎の作品も

            あったけど、今回びっくりしたのは明治以降、昭和初期までの作品です。

             印刷技術の進歩もあって、明治以降は浮世絵自体の需要がなくなってゆくんだけど、その

            時代に活躍した絵師がすごい。ものすごく洗練された作品を残してます。川瀬巴水とかエリ

            ザベス・キースの作品は買えないだろうけど欲しいです。

             考えたらある意味、浮世絵は江戸期までの写実絵画だったんだよね。

             

            sayaka(オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 27cm 2015 )

             

             

             

            JUGEMテーマ:国内小旅行

            category:event | by:moocomments(0) | -

            Calender
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村