aimi & chie

2019.02.09 Saturday 16:05
0

     人形をモデルにした写真はよく撮影するのですが、これを実際の風景に合成してみるとまた面白い写真になったりします。

     

    aimi (オリジナル球体関節人形 54cm 2016)

     

     chie (オリジナル球体関節人形 2016 54cm)

     

     

     この娘たちは3年前に粘土で作り上げた1点ものです。市販品にこういったお人形が売られていると勘違いされる方が多いので念のため。制作にはだいたい3か月ぐらいかかります。

     

     

     背景は横浜市営地下鉄「元町中華街」の駅です。

     合成にはGIMPというフリーソフトを使っています。こういったことをする人はまだまだ少ないかもしれませんが、こういった遊び方もありますよ、ということでご紹介しました。

     何枚か作品を仕上げていたら、ちょっとした物語のようなものを思いついたので、大きな画像とともにメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第UPします。

     

     

    JUGEMテーマ:ドール

    category:doll | by:moocomments(0) | -

    こんな本買った エス

    2019.02.06 Wednesday 06:27
    0

       定期的に発売されるドール関係の雑誌がなくなってしまって久しいですが、それでも書店に行った際には何かないかなあと、ありそうな棚を探ってみたりします。もう大人のためのドールってカテゴリーも消えてなくなっちゃうんじゃないかと心配する今日この頃です。

       

       

       そんななか見つけたのが「季刊エス」という雑誌です。鉄道模型に「エヌ」って雑誌があって時々買うのですが、スとヌを見間違ってたまたま手に取ったというわけ。(1350円)

       そしたら創作人形の記事があって、陽月さんの写真もある。本来は漫画アニメ系の雑誌のようなのですが、それだけにとどまらずボディペイントとか人体改造とか、何か痛そうな怖そうな写真が載っていて、ついつい買ってしまいました。

       この雑誌、これまでもけっこうマニアックでディープな記事を掲載していたみたいなので、これからちょっと注目してみたいと思います。でも正直なところ、ごくごく可愛い普通のお人形が載っている雑誌もどこかで出版してほしいな。でもやっぱり売れないし、スポンサーもつかないんだろうな・・・。

       

       

       

       

      category:doll | by:moocomments(0) | -

      asumi のリメイク 4 パールの下地

      2019.01.20 Sunday 06:25
      0

         かねてよりリメイクを続けていたオリジナル球体関節人形の asumi ですが、パールの下地づくりという次の段階に入りました。

         

         

         使用するのは模型用塗料の添加剤として販売されているパール粉とリキテックスのジェルメディウムです。これを適量混合して(この適量が問題なのですが)、ドールの肌に光を柔らかく反射する層をつくろうというわけです。イメージとしてはレジンキャストのサフレス仕上げに近い感じですかね、内側から輝くような透明感ができるといいなと思っています。

         

         

         

         とりあえずパールの濃度を変えて、4段階に頭頂部を塗り分けました。そのあと艶消しの高耐久ラッカークリアーで調子を整えて様子をみます。

         

         

         

         微妙な変化なので、おそらく画像からは全く分からないと思いますが、わずかに輝きが増す程度に塗るとつや消し感も出て良い感じになりそうです。入れすぎると色味が金属っぽくなっちゃいますね。

         最終段階まですすまないと結果ははっきりしませんが、このあとクリアー系の塗料で色味を加え、さらにウレタンで仕上げてみようかと思っています。

         うまくいったら、計画中の最新作のドールにもこの手法を取り入れるつもりです。

         

         

        JUGEMテーマ:ドール

        category:doll | by:moocomments(0) | -

        2019年がはじまった

        2019.01.04 Friday 17:54
        0

           新年あけましておめでとうございます。

           なんかばたばたと1年が過ぎて、気づいたら再び新しい年が始まってしまった感じです。ぼーっと生きていると、またあっという間に1年が過ぎてしまいそうなので、そうならないようにしたいと思います。

           

           

           年末から実家に帰省していて、元旦は6時に起きて初日の出を見に行く。


           

           そのあと帰ってきて、お節料理をおつまみにしてお屠蘇飲んで寝る。

           ぐっすりと眠るともうお昼、朝飲んだお屠蘇が覚めたところで近所の神社に初詣です。今年の運勢は可もなく不可もなく「吉」でした。基本「地道な努力を続けよ。」とのことでしたので、それに従い頑張ろうと思います。何か自分自身の現状に合っているような気もします。

           ちなみにお御籤は1年に1回、この神社だけで引くことにしています。1年に何回も引いているとご利益がないような気がするので。

           

           

           

           夕方になると、ここからが忙しい。年末に仕込んだ食材で料理を作ります。いつからかは忘れてしまったけれど、もうここのところずっと、自分の手料理が年始の食卓を賑わすようになっています。

           ちなみ元旦のメインはアンコウ鍋、あとは本マグロの赤身のづけ、タイのこぶ締め、タコのカルパッチョなどでした。

           

           

           

           これらに合わせるお酒は基本、静岡と栃木、福島なのどのお酒です。今回は8種類ぐらいが食卓に上りました。このなかで今回自分たちが選んだ一等賞は画像左側の「志太泉・純米吟醸 無ろ過おりがらみ」です。鮮烈なほどきれっきれの辛口ですが、酸味とうまみのバランスが最高でした。無ろ過なので香りも高く、舌の上をはじけるような飲み心地は文句なしの一等賞です。

           

           

           

           こうして最初の3日間だけは、これまでと全く変わらない家族サービスでスタートしましたが、今日からさっそく創作活動を再開。自分のやっていることが結局どういう方向に向かうのか、ゴールが今一つ見えてこないところもありますが、そこは地道に作品づくりをするなかで模索してゆきたいと思います。

           現在進行中のものは新作ドール1体、旧作品のリメイク1体、1/24ジオラマといったところ。

           あとは年末に五能線車両がようやく入手できたので、ブログとHPでNゲージレイアウトの記事をUP。それから岳南鉄道や年末の道の駅めぐりの記録なども順次UPしてゆく予定です。

           ということで、今年もよろしくお願いいたします。

           

          JUGEMテーマ:ドール

          category:doll | by:moocomments(0) | -

          asumi のリメイク 3 基本的な塗装まで終わった

          2018.12.28 Friday 03:35
          0

             以前にお伝えしたオリジナル球体関節人形 asumi のリメイクですが、とりあえずは基本的な造形作業と下地作りまで終わりました。

             

             

             といっても、前回お伝えした画像とあんまり変わっていない・・・。というのもこの下地作りと基本塗装がいちばん手間のかかるところで、ここだけでも2週間ぐらいかかります。(乾燥させる必要があるので、一気にすすめられない)

             

             この人形って見かけほど簡単でなく、いくつもの工程を経て強度を保ち、肌の質感を出しながら仕上げています。いちばん下の粘土層から順に・・・、
             


            1 粘土層(ラドールプレミックス+プルミエ)    前回のレポートはここまで


            2 モデリングキャスト(粘土の表面を硬くする)


            3 下地剤(モデリングペースト+リキテックス、磨いたり多少の造形も可能なオリジナル下地塗料)


            4 塗料1(リキテックスでつくった肌色)      今回はここまで終わった


            5 塗料2(ジェルメディウム+パール粉)      この層は新規にチャレンジ!


            6 ラッカーコーティング(シリコン変性)


            7 塗料3(頬や唇など、色合いの異なる肌を表現)


            8 ラッカーコーティング(シリコン変性)


            9 塗料4(眉毛や睫毛、その他アクセントになるものを描きいれる)


            10 ウレタンコーティング(つや消しと表面保護)


             

             なんかいろいろやってたら、こんなに多層構造になっちゃいました。今回パール層を入れようと思ったのは肌の輝きと透明感を増すためです。

             昔は粘土で造形して色を塗り、つや消しトップコートを吹き付けて終わりって感じだったので、asumi のリメイクはほとんど新作をつくるのと同じぐらい手間がかかっちゃうわけです。

             

             

             

             ということで、asumi のリメイクも年を越してしまうことになりました。あと1ケ月ぐらいで仕上がればよいかなと思っています。

             

             

            JUGEMテーマ:ドール

            category:doll | by:moocomments(0) | -

            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            鉄道旅行ランキング

            ジオラマランキング