ikumi 2

2018.06.16 Saturday 02:50
0

     前回に引き続き、ikumi の画像をUPしました。オリジナルヘッドに TBLeague ボディを組み合わせています。

     

     

     

     

     こちらの DOLLはいわゆるリアル系なんだけど、自分のつくる1:6 ヘッドは完全にリアルじゃないんですよね。どういうことかというと、たとえばこのDOLLのレジンアイは手作りで、瞳の直径が3.5mmぐらいあるのですが、実際のスケールだと21mmにもなってしまい、実は普通の人間の2倍ぐらいのサイズです。瞼の厚さは1mmぐらいだけど、現実には瞼の厚さが6mmもあるような人はいません。もし 1:6 スケールでリアルにつくるならば、入れ目タイプでは無理で、睫毛なしの描き目で表現しなければなりません。

     最近はリアル系のドールって現実に近づけるってことでなく、いかにリアルなものに(こういうことってあるなって感覚的なものですが)見せるかみせるかという、表現方法のひとつなんだなって思うようになりました。

     写実絵画ってカテゴリーがあって今世界で人気があるのだけれど、本当にリアルかっていうと、やっぱり作家が思うベストなシーンがきっちりとそこに描き込まれている。もし本当の意味で100%同じものを再現するのがベストなら写真を撮れば済むことです。きっとそれと同じです。

     メインサイト瞳に四角い鰯雲では、ikumi の大きな画像を多めにUPしておきます。

     

    JUGEMテーマ:ドール

    category:doll | by:moocomments(0) | -

    ikumi

    2018.06.14 Thursday 17:00
    0

       

       ここのところ個展に出品にするつもりで、いくつかのDOLLに手を加えているのですが、やっと1つ満足のゆくものができました。

       

       

       

       

       こちらは3年ほど前にTBLeague用につくったオリジナルヘッドのリメイク版です。これまで大柄なボディゆえになかなか似合う服のなかったTBLeagueボディですが、7月にはオビツの1:6と同等サイズのボディが発売されるようで、こちらの方も楽しみにしています。

       あと関係はまったくないですが、NHKの朝の連ドラ「半分、青い」いいですね。ぐんぐん引き込まれて最近はまってます。

       

      JUGEMテーマ:ドール

      category:doll | by:moocomments(0) | -

      新しいお友達 4

      2018.05.11 Friday 05:22
      0

         新しいお友達ですが、chico ちゃんと呼ぶことにしました。

        (なんかそんなキャラがNHKにいたような気がしますが・・・)

         

         

         

         

         それなりにうまく仕上がったし、お洋服も買ってあげたので、自宅でちょこっと撮影しました。

         市販のラブドールをベースにしてオリジナルドールをつくるという構想は挫折したものの、ラブドールってものがどういうものかが分かったし、プチリメイクの方法も見つけたので今回は良しとしましょう。

         あとラブドールフィニッシャーみたいなものになるつもりはないので、新しいひらめきのようなものがなければ、もうこれ以上ドールを買うこともないでしょう。やっぱり1:1というスケールは大きくて重いです。実際100cmサイズは最も小さなドールですが、移動や着替、ポーズをとらせるのも一苦労です。

         さらにこれは当たり前のことですが、1:1だと存在感が大きい。人によっては怖いと感じることもあるようです。1:3だと、どんなにリアルにつくっても、お人形はお人形ですが、1:1だと気配というか視線というか、そういうものが気にするようになる。

        (あ、分かった! 「チコちゃんに叱られる」を見たから、chico の名前がひらめいたんだ !)

         これって多分、人間の持つ本能的なものなんだろうと思います。ドールはふつう1:3から1:20ぐらいに縮小してつくるものですが、その小ささにこそ意味があるってことなんだろうね。

         chico ちゃんの大きな画像はメインサイト瞳に四角い鰯雲に今週末UPする予定です。

        (怖くないです、可愛いです。タラぴよも可愛い。)

         

        JUGEMテーマ:ドール

        category:doll | by:moocomments(0) | -

        新しいお友達 3 (ラブドールのリメイク)

        2018.05.06 Sunday 05:21
        0

           1ヶ月ほど前にご紹介した身長100cmの新しいお友達なのですが、ヘッドとボディのバランスがやや悪かったのと、ヘッドの造形がイメージ通りでなかったことから、新しくヘッドだけ買いなおしました。

           

           

           このヘッドはgillianという名前でamazonで売られているのですが、かなり人気のあるヘッドのようで、思ったより入手できるまでに時間がかかりました。

           

           

           

           軽くメイクをしたところです。

           ヘッドの基本的な造形は良いのですが、こうやってみると問題がないわけではない。こうすればもっと良くなるのに・・・、という目ですぐに見てしまうのは、もう完全に癖になっている。

          1 アイホールの大きさが左右で違う。(メイクでごまかせる程度ではない)

          2 アイラインの描き方があまりうまくない。

          3 眉毛の傾きが違う。

          4 下の睫毛がない。

          5 鼻孔の表現がない。唇の表現も平坦な感じ。

          等々で、2,3はメイクで何とかなりそうなものの、1,4、5はぜひ修正したいところです。

           

           

           

           アイホールの大きさを修正します。chiiちゃんのときと同様、縮小したい部分を指でつまみ、TPE専用の接着剤を流し込みます。

           

           

           

           信越シリコーンのRTVゴムにリキテックスで色付けし、ヘキサンで薄く溶いたものを鼻孔や唇などに塗ります。ここはメイクでも可能ですが、半永久的に仕上げておいた方が、後々に手間がかからないと思います。

           

           

           

           途中経過画像です。上の睫毛の位置を修正し下側の睫毛も追加しました。あとは気づいたところにあちこち手を入れ仕上げます。

           

           

           

           最後はナチュラルなメイクで仕上げます。

           完全に化けましたね。格安の中国製ラブドールも少し手を加えれば、ここまで可愛くなります。この間の詳細な解説については、近日中にメインサイト瞳に四角い鰯雲にUPする予定です。

           

           さてさて、そもそもなんでラブドールに手を出して、そのリメイクをしているかというと、やっぱりラブドールはリアル系ドールの最高峰であることは間違いないわけで、後々にはいじってみたいと思っていたのがその始まり。そして8月の個展を開催するにあたっては、人の目を引くものを入口に置きたかったというのが直接的な動機なです・・・。がしかし、こちらはちょっと厳しいかな?

           ラブドールを手に入れて3か月、本当は顔の造形までいじって別なお人形に仕上げようと思っていたのですが、それはかなり困難だということが分かりました。このままだとちょっとメイクしたラブドールをなんで美術館に置くの? ということになっちゃうので、こちらについては見直しが必要かも。

           知識不足ということもあるんだろうけど、アイホールの修正や色味の追加で精いっぱいということが、現時点での結論です。ラブドールのリメイクは難しいです。

           

           

          JUGEMテーマ:ドール

          category:doll | by:moocomments(0) | -

          新しいお友達 2

          2018.04.17 Tuesday 06:06
          0

             新しいお友達ですが、その後、もう少しアイラインや眉毛を整え、アマゾンで購入した化粧品でメイクしてみたら、思った以上に良くなりました。

             

             

             お洋服は100cmぐらいの既製品がぴったりで、さすがにリアル系ドールだなと思います。

             とりあえず家の中をあちこち移動して撮影してみますが、金属骨格のボディはやっぱりものすごく重いです。重さは別にリアルでなくてよいので、たとえばカーボンフレームとかアルミ合金なんかを使って軽量化できないものでしょうか。

             

             

             

             

             なんだかんだで見られるようなかたちになるまで1ヶ月ぐらいかかっちゃいましたが、この間のリメイク方法や失敗の記録、また大きな完成画像などをメインサイト瞳に四角い鰯雲に近日中にUPする予定です。

             あと名前ですが、所有するお人形のなかでいちばん大きいですがchiiちゃんと名付けることにしました。

             

            JUGEMテーマ:ドール

            category:doll | by:moocomments(0) | -

            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            鉄道旅行ランキング

            ジオラマランキング