格安PCをつくる 6 バックアップ 壊れたPCからデータを回収

2020.07.29 Wednesday 07:47
0

     つい一ヶ月ほど前の話ですが、10年ぶりにそこそこの性能のPCを格安でつくったというレポートをしました。

     


     簡単に復習すると、amazonやAliexpressで、CPU ryzen5 3500、SSD 480GB、DDR4 3200 16GB、Thermaltake H18(ケース)、GIGABYTE B450M S2H(マザーボード) 、win10 pro、XFX RX570 8GB (グラフィックボード) あたりのパーツをいろいろ工夫して集め、トータル¥47,572で完成させました。

     あるショップの、これよりやや低い性能のBTOが¥79,800だったことを考えるとこれはかなり安い、マルチドライブをなしにしたり電源を流用したことを差し引いて考えても、このお買い物は大成功といって良いと思います。

     

     

     

     でその後はというと、Creativeの ハイレゾ対応 サウンドカード  (¥6,023)、無線lan (¥2,599) などを追加しました。

     サウンドカードはオーディオに光ケーブルで接続するために必要だったので購入しました。これでちょっとだけ音が良くなったかな?

     

     

     

     ただこのPCの制作途中で、なんとそれまでメインで使っていたPCが突然に壊れたため、ここから未整理のデータ取り出して、新しいPCに移し替えるという作業が必要になりました。

     

     データは資料画像や自分で撮影した写真などが主なもので、データ量は900GBほど。そのうち800GBは外付けHDDなので問題なし。整理途中の100GBはPC本体内なのですが、幸い古いPCは壊れた win10 と Vista のデュアルブート仕様になっていたので、Vistaの側からデータが回収できました。(Vista残しておいて良かった)

     取り出してみて気づいたのは、SSD上に壊れたjpg画像が多く入っていたことです。予想通りというか、何かの理由でSSDに不良セクタが大量に発生したってことだろうね。

     以後一ヶ月、主に数万の画像データを中心にぼちぼちうと整理をして、やっと最近それが終わりました。貴重な画像の破損はほとんどなく、その点は幸運でした。 

     

     

     

     新しいPCの構成についてもいろいろ考えてみた。

     基本シンプルであることが一番良い。だから創作活動のためにインストールしたアプリは、RAW現像するSYLKYPICS、画像を整理するデイジーコラージュ、画像加工のGIMP、ホームページビルダーと一太郎だけ。ハードだけでなくソフトもシンプルです。

     昔はいろんなものをPCに組み込んで遊んでいたけど、複雑になればなるほどトラブルになった時には面倒です。

     データは基本的に2TBの外付けHDDを2台用意して、同じ内容のものを保存します。そしてサブの1台は万が一のことを考えて別な場所に置いておく。

     CドライブのSSDは win10 標準のバックアップをまずは行い、そのうえでAOMEIで週1回のペースで差分バックアップをとる。これで99%大丈夫のような気がします。ですがこれだと1週間以内のトラブルには対応できないので、有料にはなりますが100GBの OneDrive サービスを受けることにしました。これだったらデスクトップ上の作業中のファイルやHPデータも大丈夫だろうというわけです。

     PCのクラッシュはこれまでに2回経験したけど、だんだん慎重になってきている。

     考えたらこの20年近くやってきたことのすべてがここに入っているようなものなんだものな。もしこれが失われたら悲しすぎる。まだこういったことを何にもしてないよって人がいたら、悪いことは言わない、早く外付けHDDぐらいは買ってバックアップしておいた方がいいよ。

     

     

    JUGEMテーマ:パソコン

    category:days | by:moocomments(0) | -

    ソックスみたいなシューズ チロルチョコ 久しぶりに晴れ間を見た

    2020.07.28 Tuesday 15:52
    0

        長い梅雨になってしまいましたが、ずっと雨が降り続いているわけでもないので、少し前から始めた早朝のジョギングは週に4日から5日ぐらいはできている。

       4時半ぐらいだとさすがに歩いている人も少なく、マスクなしでも全然OKです。

       しかしながら運動らしきものをずっとしていなかったので、5kmも走るとどこかしらが痛くなる。

       

       

       でまあ、ランニングシューズが一つしかないと乾燥させる時間もないので、立て続けに2つほど買いました。サイズはこれまで自分で26.5cmだと思っていたのですが、走ってみるとどうも緩い感じです。運動不足で足のサイズが変わったかもしれない(横幅が狭くなる)。そう思って26cmサイズの白いランニングシューズを買うと、まさにこれが図ったようにぴったりでした。(いちばん左)

       こういう靴下と靴がいっしょになったようなものは、最近出回り始めたもののようですが、通気性が良く、フィット感があって実に走りやすい。あとシンプルゆえに軽量でお値段も手ごろ(amazonで999円)。いちばん嬉しいのは足首が覆われているので、どこを走っても小石が絶対に靴の中に入り込まない。ただいいことばかりではなく「靴下みたいな」ものなので、履くときにちょっと時間がかかる。脱いだり履いたりみたいなシチュエーションでは少し不便かもしれません。

       

       

       

       休みの日だとそのあと朝食を食べて、ジオラマや人形をつくり、ブログやHPの更新をしてお昼、そのあと再びジオラマや人形をつくって・・・という感じかな。

       こう毎日雨が降り続くと、息抜きの気持ちの良いお散歩は無理だね。だから創作活動に飽きるとぼーっとした時間帯がやってくる。

       今日のぼーっとタイムはコーヒーにチロルチョコ。チロルチョコ(チロルチョコ株式会社)はすごいな、基本形は変わることなく何十年も続いているんだから。もう3世代お世話になっている家庭もあるんじゃないかな。

       

       そうこうしているうちに、何だか外が明るい・・・。

       

       

       

       久しぶりの晴れ間、ちょっと蒸し暑いけど外に出てみる。

       ちょっとすごい空だったので撮影します。

       カメラとお人形を持ってゆくのはもはや習慣。

       

       

       

       やっぱり暑くても日差しは良いね。

       

       しかしながらこの晴れ間は長続きせず、帰り道はしっかり降られました。梅雨明けはもうちょっと先になりそうだと、天気予報で言ってたな。

       

       

      category:days | by:moocomments(0) | -

      朝のジョギングで気づいたこと プチ恐怖

      2020.07.17 Friday 05:34
      0

         早朝散歩から、早朝のジョギングに切り替わってから2週間ほど、お仕事のない週に5日間は極力走るように心がけています。

         

         

         梅雨時なので、雨で走れない日もあるかなと思っていたけど、寒気が入り込んで上昇気流が起こりやすいためか、降り方は激しくなることが多い一方、やんでいるいる時間帯もあって意外に走れている。

         

         

         そしてある日気づいた。本来は日当たりの良い河原の土手にたくさんのキノコが生えている。えっと思ったけど、7月に入ってからの2週間で日照時間が20時間にも満たなかったという事実からすれば、むしろ自然なことかも。

         あと何か不気味なぐらいに静か。夜が明ける時間帯になると、小鳥たちが一斉に活動し始めて騒がしくなるのですが、なぜかその姿がない。

         よく見るとこの川には葦のほかたくさんの背の高い草が生えていたのですが、大雨でそれが片っぱしから倒されてしまっている。季節的にいうと、その根元にあったはずの小鳥たちの巣はすべて流されてしまったに違いありません。きっと親鳥たちも危険を察知してどこかに飛び去ってしまったのでしょう。

         少しだけ背筋が凍る思いをしました。

         各地で大雨の被害、これも温暖化してしまった気候変動のもたらしたものなんだろうな。自分はもうすでにこれを異常気象とは呼びません。これからは毎年起こりうる通常の現象になってしまった可能性が高いと考えています。

         

         

         神奈川県の西の方は新型コロナに関して言えば比較的平穏です。ただ週に2日だけお仕事で電車に乗って東に向かわなければいけない。比較的すいている時間帯ではシートに一つおきに座って間隔をあけるのが普通になっている。ところが4時過ぎになって、そこに高校生が一斉に乗り込んでくると平穏な雰囲気が一変する。いろんなことをおしゃべりしながら、つつきあいながら、まさに濃厚接触状態です。これじゃ一人が感染したら、数十名のクラスターはすぐに発生するだろうなあ。

         でもこうなっちゃうのは当然のような気がする。だってこの年代では感染してもほどんど症状が出ないし、実際、若者の致死率は0.2%程度なので、彼らにとっては「新型コロナってかかっても大したことない」みたいな認識なのかもしれない。

         で自分はというと席を立ってこの集団から離れます、怖いから。

         

         きっと go to キャンペーンなんか考えた人はこういうプチ恐怖を感じたことがない人たちなんじゃないかと思う。

         旅行、観光、飲食業を助けたいのは分かるけど、やり方ってものがあるでしょ。きっと日本はもう大丈夫ですよって内外に向けて発信し、支持率を上げてオリンピックを迎えるみたいなシナリオがあるのかもしれないけど、やっぱり無理だよ。

         

         

        category:days | by:moocomments(0) | -

        格安PCをつくる 5 PCが壊れた! 今年はやっぱり末吉

        2020.06.11 Thursday 15:54
        0

           一昨日、現在のメインPCを操作して、ブログの記事をUPした直後に何か変な感じがあって、再起動してみたらこんな画面が出てきた。

           

           

           早速、修復を試みたものの、win10からの再起動はやっぱりだめで、初期化するしかなさそう。(こういうときって大概うまくゆかない) 初期化するとソフトの再インストールとかデータの整理とかがけっこうめんどくさいし、最悪データが取り出せなくなることもある。過去のデータはその大半が外付けHDDにバックアップしてあるけど、最近のものはけっこう危ない状況です。

           

           

           あーどうしよ! (お人形も心配している?)

           

           ただこのメインPCは vista のHDDを残したままになっていて、幸いにもそちらからはデータが取り出せそう。だから初期化は後にして、まずは最近組み上げたPCの環境を整えて、少しずつデータを移動することにした。(格安PCをつくるってテーマで記事をUPしたときにつくったものです。)

           

           

           その後、半日かけて必要最小限のソフトウエアを新しいPCにインストールしてゆく。必要最小限というと、自分の場合には画像処理ソフトのGIMP、SYLKYPIX、デイジーコラージュ(10年以上も前のものだけど、まだ使える)、この3つでこれまでに何万枚かの画像をHPにUPしてきた。

           あとはホームページビルダー、3年ぶりに新製品が出たのでこちらも新規にインストールする。それほど優れているとも思えないけど、現在のメインサイト「瞳に四角い鰯雲」を維持するためには、もはやこれ一択という状態です。

           

           インストールはすべてダウンロード版です。パッケージ版より少し安いし、常に最新版が入手できるということで、自分はこの部分では全く迷いません。形あるものは壊れるけど、形がなければ壊れない。シリアル番号とプロダクトキーのメモだけはなくさないようにというところかな。

           

           

           そして丸2日後の現在、新しいPCに移行して、こうしてブログに記事をUPできるようになりました。(上はそのデスクトップ画面)

           どうやら最悪の状況にはならなかった。

           PCが壊れたのは残念だったけど、こうして次のPCを用意できていたことは幸運。旅行に出かけられないけど、お散歩ができて近くの素敵な場所を見つけられたのもそう。お仕事は減っちゃったけど、その分感染リスクは下がったわけで、これもよしと考えなきゃいけないかも。やっぱり今年は末吉の年だなと思った。

           

           基本、自分はおみくじを元旦に1回だけ岩田神社で引くことにしています。今年は末吉、あまり良い年ではないけれど、最悪ではない。今は耐えて時が来るのを待ちなさい、そしてそのときまで地道な努力を続けなさいということでした。なんかいろいろと当たってるなあ・・・。

           

          JUGEMテーマ:パソコン

          category:days | by:moocomments(0) | -

          泡盛や焼酎は飲みやすくなった 島唄 鳥飼 

          2020.05.24 Sunday 17:25
          0

             お酒はけっこういろいろなものを飲んできて、それなりにみんな好きなのですが、ずっと以前はあの独特のにおいが好きでなくて、芋焼酎だけは飲んでなかったな。それが最近は麹や蒸留方法の工夫によってどんどん飲みやすくなってきた。
             そして先日、たまたまスーパーで目についたのが泡盛、泡盛は一説には芋焼酎の祖先とも言われているお酒なわけで、やっぱり独特の癖のようなものが好きでなかった。

             正直こちらはここ何年も飲んでいない。でも考えたら芋焼酎同様、いろいろ工夫されてきているんじゃないだろうかと思って試しに買ってみた。

             とりあえず水割りで飲んでみたけど、ものすごく飲みやすくなっていました。上品なラムのような感じと言ったら良いのかな?

             何かすでに知っている人には笑われちゃいそうですが。

             

             

             もちろんそのまま冷やしてストレートでもOKですが、柑橘系のものとの相性も良さそうなのでカクテルに仕上げました。

             島唄コップ1/4に凍らせたレモン(1/8切)を1つ、ここに良く冷えた炭酸水で満たします。氷の代わりに凍ったレモンを使うのがポイントで融けて薄くなりません。間違いなく夏向き、絶好の一杯。

             

             

             ついでに言うと、自分が焼酎に対する見方を一変させたのがこの鳥飼という米焼酎です。

             吟醸酒にも勝る香りとすっきりとした飲み口、そして何より食べ物の素材そのものを生かしてくれるような味わいが素晴らしい。白身魚や貝類との相性も抜群です。

             それでこの鳥飼の飲み方で、自分が思っているいちばん良い方法はやっぱり前割かな。

             どうするかというと、まずは素焼きの器に鳥飼を注ぎ、全体量が1.5倍ぐらいになるように水を加えます。(好みではありますが、アルコール濃度15%前後が良いと思います) そしてこれを冷蔵庫のなかでしばらく冷やしておく。前割に使う容器はいろいろ試してみたのですが、結果としてはなぜか素焼きのものが、いちばんまろやかで美味しかった。

             

             ちなみにこの鳥飼酒造は熊本県は人吉市、人里離れた清流の流れるところにあると聞きます。(ぽつんと一軒家にも登場した)

             ぜひ一度訪ねてみたいと思うのですが、まだまだこの夏はいろいろと厳しいだろうな・・・。

             

             

            category:days | by:moocomments(0) | -

            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              moo
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              Kaihara
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              moo
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              isosi
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              moo
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              totochan(ととちゃん)
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              moo
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              totochan(ととちゃん
            • 秋桜
              moo
            • 秋桜
              マチャ
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            ジオラマランキング