横浜鉄道模型フェスタ

2018.02.04 Sunday 05:55
0

    昨日、横浜鉄道模型フェスタに行ってきました。

    会場は久しぶりのランドマークホールです。

     

     

     こちらのイベントは鉄道模型のメーカーだけでなく、実際の鉄道会社や車両の製造メーカーなんかも参加しているイベントです。(入場無料)

     

     

     

     格安のグッズ販売などもありますが、やっぱりメインはこの鉄道模型のレイアウト。そのスケールに圧倒されます。

     

     

     

     

     すごいなー。つくってみたいけど、こんなもの自分の家にはとてもおけないな・・・。それがちょっと悲しい現実です。

     

     

     

    JUGEMテーマ:鉄道模型

    category:event | by:moocomments(0) | -

    情景のなかの人形たち 1

    2017.12.08 Friday 17:33
    0

       創作人形の発表の場ってそれほど多くはないです。芸術性が高ければ様々なコンテストに出品するという方法もありますが、自分のように、ごくごくスタンダードなお人形の場合には芸術品というより、むしろ実用品に近いのでドールワールドのような創作人形系のイベントか、または人形を販売するお店に置いてもらうといったところが、まずは選択枝として思い浮かぶところになります。

       

       ところが比較の問題ではあるのだけども、自分のつくる作品は標準的な頭身、スタンダードな肌表現、表情はあくまでもニュートラル、それがゆえにそのままでは会場内で目立たない。(だからOFや背景で目立たせています。) しかも仕上げをきっちりと行っているので、手作りの人形というより、メーカーの大量生産品に見えてしまったりすることもあります。

       作品としての主張が感じらない、存在感が薄い、芸術性に薄い、でもあえてそういったお人形を作り続けているのは、オーナーが感情移入しやすく、様々なシーンに違和感なく入り込んでゆけるというメリットがあると考えているからです。(だからこそ自分のつくるお人形は実用品だと思う。)

       

       自分の場合には以前から作品を発表する際には、必ずそのお人形に相応しい背景をつくってあげるように考えてきました。もっと言うなら、そういう場面に連れて行ってあげたり、撮影したりすることで初めて真価が発揮できるのではないかと考えているからです。

       ということでできるなら狭いイベント会場だけでなく、作品の展示発表は背景を含めたトータルの形でも行いたいとは、以前から思っていました。

      「でもそのためには、それなりの広さが必要だな・・・。」

       そう思って10月に平塚市美術館の市民ギャラリーの利用申し込みをしたら、運よく通ってしまいました。

       展示面積は10m四方ぐらいあるので、発表には十分な面積・・・、というか広すぎるぐらい。この会場に「人形のいる情景」をいくつか展開したいと考えています。

       まあ、基本一人でどこまでやれるかだけど、あと8ケ月はこれに専念したいと思います

      (でもときどき遊びに行っちゃうかも。多分大好きなお散歩はやめられない)

       

       

       で、最初に行った準備がEPSONのプリンターの購入です。展示パネルを何枚か置く予定で計画を練りつつあるのですが、通常のプリンターだとむちゃくちゃインク代がかかる。(一世一代のイベントだと思っているので格安インクは使いたくない) ところがこちらのプリンターは純正インクでも、A4カラーで1枚0.6円というインクコスト。詳細な画像印刷は今一つみたいだけど、従来の1/20のインクコストなら、もうこれしかないでしょって感じです。

       

      ikumi (オリジナルヘッド+TBLeague PLMB2017−S22A)

       

       こちらの画像を添付した意味は特にないです。ただ書いているだけだと飽きちゃうかなと思って付け加えました。

       

       

       

      JUGEMテーマ:展覧会の告知をしよう!

      category:event | by:moocomments(0) | -

      DWL2017 5

      2017.12.05 Tuesday 04:43
      0

         一昨日のドールワールドリミテッドですが無事に終了しました。数少ない創作人形系のイベントですが当日は多くの来場者で賑わっていました。

         まずは自分のブースの風景をご紹介。

         

         こちらは1/6のお人形です。今回は従来のシリーズに加えて、TBLeagueなどのアクションフィギュアにも向くドールヘッドを持ち込みました。

         

         こちらは1/3の創作球体関節人形です。左からkanako、miu、mirai、chieです。左2体は旧作品のリメイク、右2体は最近の作品です。

         

         miuだけ特別に大きな画像をUP。実のところ旧作品2点は前日まで手を加え続けていました。こちらの娘もウイッグ交換とアイラインの調整をしたらがぜん良くなったので、一度作品紹介した写真を取り直してサイトにUPしました。こちらはある意味、リアル系ドールの自分なりの完成形だと思っています。(他の作品の大きな画像は、メインサイト瞳に四角い鰯雲にあります)

         これまで何回もいろんなイベントに参加してきたのですが、今回展示した内容は、間違いなくこれまでのなかでベストなものだと言い切ることができます。

         もっとも「売る」という意味では全くダメでした。実のところサイトのアクセス数あたりから、こういった予想はできていたので当日は完全にPR中心の展開に。むしろこの時代、いまだに粘土でこういったリアル系のお人形を1体1体つくっている、そういうベタな世界もあるってことを知ってもらうことの方が重要かもしれません。

         いろいろと思うところはあるのですが、次の方向性は明確になっているので、これから前向きに8月に向けての準備を始めることにしたいと思います。

         

        category:event | by:moocomments(0) | -

        DWL2017 4

        2017.12.01 Friday 06:34
        0

           ドールワールドリミテッドに持ち込む大きなお人形の着付けがすんだので、その画像をUPします。すべてラドールプレミックスという粘土を主材料にしてつくった1点ものの創作球体関節人形です。

           

          mirai

           

          chie

           

          miu

           

          kanako

           

           どれも1/3スケールで、スーパードルフィーなどの市販のお洋服が流用できます。いろいろと特徴のあるオリジナルドールなのですが、その詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲にてご確認ください。大きな画像も明日にはUPできると思います。

           とりあえず明日1日はお休みなので、荷物チェックとか名刺づくりとか、やれることはやって明後日に臨みたいと思います。

           

           

          JUGEMテーマ:展覧会の告知をしよう!

          category:event | by:moocomments(0) | -

          DWL2017 3

          2017.11.29 Wednesday 05:18
          0

             一昨日は新しい1/6オリジナルドールの紹介でしたが、今日は従来の作品のなかから2点ご紹介します。

             

             

             

             とりあえず週末のDWLには1/6ドール10体とヘッドを4つ持ち込むことにします。作品の大きな画像はもう少ししたらメインサイト瞳に四角い鰯雲にUPします。今のところドールは背景と小物セットで11000円〜、ヘッドは4000円〜の予定です。

             

             

             さてさて最近はドールメイクの最終段階でパステルを使っているのですが、これをフェイスにのせるには綿棒が必要です。ただ普通の綿棒だと1/6ドールのフェイスには大きすぎて使いづらいです。ところが先日、たまたま大きな薬屋さんにいったら赤ちゃん用の綿棒がありました。太さは普通の半分以下です。

             これで細かなパステルのせも楽になる! と喜んだのですが、もしかして知らなかったの自分だけ? みなさんご存知でした?

             

             あと今日はこれから1/3のお人形の着付けに入ります。

             新作の球体関節人形はもうどう考えても無理、間に合わない。ということですが、会場には持ってゆこうと思います。下塗りだけの状態は、むしろお人形の構造や特徴を説明をするには便利なので。

             

             

            JUGEMテーマ:展覧会の告知をしよう!

            category:event | by:moocomments(0) | -

            Calender
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村