始発電車でお散歩 海老名

2019.08.20 Tuesday 06:48
0

     一昨日までの個展中心モードは終了し、本日より平常モードに戻ります。

     まずはお散歩のお話です。お散歩は好きだけど、夏は暑いということで歩くのは早朝に限られます。

     

     

     ちょっと前ですが、始発電車に乗って海老名にやってきました。

     このあたりはこの10年ぐらいでばんばんばんと高層マンションが立ち並ぶようになり、それとともに大型商業ビルがいくつも進出してきたという、今一番活気ある街のひとつです。

     

     

     

     それでも駅から10分ぐらい歩くと、こんな感じでのどかな田園風景がひろがり始めます。

     

     

     

     東へ20分近く歩いてきたら、「いこいの広場 三日月地」という、小さく細長いけど、とてもきれいな緑地帯がありました。

     

     

     

     すごくきれい。だれが管理しているんだろ? まさか個人の管理ってこともないだろうけど・・・。

    (4年前に地区のNPO法人が始めたみたいです)

     

     

     

     すごい・・・。もう朝から大感動です!

     

     

     そのうち準備が整い次第、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方に大きな画像をUPしておきます。

     あと個展の方で写真に関する質問をたくさん受けたので、まずは「お人形写真の撮影ののしかた」みたいなテーマで、簡単なお人形撮影講座みたいなものを近々始めようかと思っています。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -

    那須の涼しいところ 上三依水生植物園、木の俣渓谷ほか

    2019.08.07 Wednesday 07:50
    0

       那須に行ったときのこと、標高500m以上のところなので下界よりは5℃程度は低いはず。それでもこの日の気温は31℃! ということで那須の涼しいところ巡りに出発です。

       まずは国道400号線を北上して那須塩原温泉方面に向かいます。このあたりにはいくつもの滝があるのですが、そこに向かって歩くとそれなりに汗をかくことになりそうなのでパス。

       

       

       こちらは塩原八幡宮です。樹齢1500年の逆杉が有名なのですが、境内には湧水が溢れ出す池があってすてき。

       若水湧水という名前の付く名水です。軟水でとてもおいしい。

       

      ikumi (オリジナルヘッド+TBLeague s24Aボディ 28cm 2019 )

       

       

       

       こちらは野岩鉄道の上三依温泉泉口駅のすぐそばにある上三依水生植物園です。(入園500円)

       名前の通り、水辺の植物を中心に花々を見ることができます。とても自然な景観で園内には湧水も流れています。

       

       

       真夏なのでそれほど花は多くないかと思ったのですが、けっこういろんなお花が咲いてました。特にヤブカンゾウが満開でまさに見頃。ここってそれほど観光客も多くなく、穴場的スポット。お人形の撮影場所としては絶好です。 

       

       

       

       こちらは県道369号線を登ってゆく途中にある木の俣渓谷です。

       

       

       上流に向かって歩いてゆくと、けっこう神秘的な景観を見ることができて大好きな場所です。

       以前はそれほど訪れる人は多くなかったのですが、最近は有名になってしまったのか、バーベキューなどをする人などもいて、ちょっと落ち着かない雰囲気になってしまったのが残念です。こちらは朝早い到着をおすすめします。

       

       

       

       このほか乙女の滝など、あちこち回って帰ってきました。

       晩御飯は近所の殻々工房へ。こちらはバーなんだけどお料理もおいしい。鶏カルパッチョ、地元産のトマト、枝豆、そして飲み物はキューカンバージントニック。いつもはウイスキーやジンもオーダーするのだけど、この日はビールとかハイボールとかそんなものばかり。結局、たくさん汗をかいていたんだね。

       

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      鹿沼に行ってきた

      2019.07.21 Sunday 10:17
      0

         栃木県の鹿沼市というと宇都宮市のベッドタウンで、園芸なら鹿沼土、あとは木材加工が盛んなところが有名かな。

         街の中心にはまちの駅(観光案内所と物産館)や中央公園(お祭りの屋台展示)、無料駐車場などがあって、近年は観光にも力を入れているみたい。

         

         

         鹿沼は今宮神社の秋の例大祭も有名なのですが、そこに繰り出す彫刻屋台の一つがこれ。木彫が実に緻密、完成度が高くてまさに圧巻の仕上がりです。この彫刻屋台は中央公園で3台、仲町の蔵で1台を見ることができます。

         

         

         

         あと名物といえばニラ蕎麦とたまこんにゃく、両方とも食べたけどおいしいよ。

         

         

         

         じゃあ街は活気があるのかって聞かれると、昨今の地方都市同様、近年はちょっとずつ人口は減りつつあり、空き家も目立ちます。でもね、自分としてはこういったちょっとレトロな感じは大好きです。

         

         

         

         こちらの建物はもとは大谷石の倉庫だったところ。今は店舗になっていて、本格的なチョコレートの楽しめる「アカリチョコレート」はけっこう有名です。いろんなチョコレートがあります。

         

         

         

         今宮神社の北側の寂れた路地を入ってゆくとネコヤド商店街なるものがあります。こちらも隠れた鹿沼の名所。日光珈琲という人気のお店があるのですが、なぜか烏骨鶏が放し飼いになってます。

         鹿沼っておそらく車で通りすぎたら何もないところにしか見えないと思う。歩いてみて初めて気づくみたいな、そういう魅惑的な場所です。

         

         

         

         

         これを取り上げる人はほとんどいないと思いますが、ここは個人的な名所です。

         大谷石でできたただの壁なのですが、これだけ美しく歴史を重ねてきた壁は見たことがないです。

         

         

         今回の旅の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第UPしておきます。

         

         

        JUGEMテーマ:国内小旅行

        category:trip | by:moocomments(0) | -

        なかがわ水遊園

        2019.07.16 Tuesday 07:00
        0

           栃木県にあるなかがわ水遊園に行ってきました。こちらは淡水魚メインの水族館としては日本で最も規模の大きな水族館の一つかと思います。(入館600円)

           

           

           水族館のまわりには、お花畑や広大な池のある公園になっていて、こちらは無料で楽しめます。あとこの施設の横には那珂川が流れていてお散歩するのも気持ち良いです。

           

           

           こちらの水族館は見せ方が工夫されていて、日本の河川に生きている魚は自然光を取り入れた水槽で飼育されています。まるで自分が川の中から観察しているみたい。

           

           

           あと水槽の植物や流木などのレイアウトも一見の価値あり。こちらは水面上に霧が立ち込め、水上のシダの陰にはカエルまで潜んでいるという凝り様、ジオラマとしても完璧としか言いようがないです。

           

           

           

           この水族館のウリというと、やはりアマゾンを再現した巨大水槽かな。トンネルのなかからアマゾンに住む魚たちを観察できます。今2mぐらいあるピラルクが上を通過しているところです。あと巨大なピラニアとかエイとか、いろんなものがここにいます。

           

           

           その上には実際にアマゾンに生えている草木が栽培されている植物園になってます。下を流れる川はピラルクの泳ぐ巨大水槽の一部です。

           

           

           

           あと現在、あちこちから取り寄せたメダカを展示する企画展を開催中でした。金や銀に色変したものから、まるでコイのような模様の入ったもの、出目金のようなもの、いろんなメダカが全部で100種類。こちらも見ごたえあります。

           

           今年は梅雨が長く、久々に雨の多い冷夏になる可能性が高いとか。暑いのは嫌いなので涼しい夏は良いのですが、晴れないのはちょっと困るな。そういうとき、こういった屋根のある施設はありがたいね。

           

          JUGEMテーマ:国内小旅行

          category:trip | by:moocomments(0) | -

          厚木に行ってきた

          2019.07.12 Friday 05:04
          0

             梅雨がまだ明けませんね。それでも雨が降っていなければ、時々お散歩に出かけます。

             今回は神奈川県の厚木周辺の散策です。

             

             

             JR相模線の門沢橋という駅に降りて、ここから厚木をめざします。厚木の最寄り駅は小田急線の本厚木駅なのですが、お散歩好きとしては別の駅に降りて、いろいろ眺めたり写真を撮りながら移動します。距離としてはだいたい8kmぐらいかな?

             ただ今、相模川を渡ったところです。お天気はちょっと良くないですが、ワイルドな河川敷にはいろんな花が咲いています。

             

             

             旧国道129号線を北上、この道は平塚と八王子を結ぶ古道で、名所として知られているわけではないですが、街道沿いには古いお寺や神社がいくつもあります。・・・がここでしかし雨が激しく降り出した! 天気予報では降水確率40%、午前中は少なくとも降らないはずだったのに・・・。

             

             

             やむなく「本丸亭」というラーメン屋さんに逃げ込んで、この日のお散歩は終了です。ここの塩ラーメンは絶品、連れが今まで食べたラーメンのなかで3本のうちの一つに入ると言ってました。

             

             

             

             日を改めて再び厚木を目指します。同じ道を歩くのもつまらないので、今度は海老名駅から南下するコースを選択します。

             ただ今、国道246号線を通って相模川を渡っているところです。雲は多いものの、今日は天気が良さそう・・・。でもその分、暑い。この日の予定お散歩距離は6kmです。

             

             

             以前、この近くに住んでいたこともあったけど、昔の街並みを散策したことはほとんどなかった。

             上の画像は相模川の渡しが行われていたところです。もともと厚木は3本の河川の合流するところにあって、八王子と平塚、江戸と西国を結ぶ街道の交差する交通の要衝でした。

             

             

             渡しの周辺には、以前は古いお店とか料亭、宿屋があって、夏になるとアユを目当てにした舟遊びもできたように思ったけど、ほとんどなくなっちゃったなあ・・・。表通りには商店街はありますが、繁栄していた当時の様子を再現したシャッターで閉められたままになっているお店も多いです。

             街の中心は、もうずっと以前からここから歩いて10分ほどのところにある小田急線の本厚木駅周辺に移ってしまっています。 

             

             

             

             こちらは数少ない昔の名残を見ることのできる厚木神社です。

             

             

             本殿は比較的新しいものですが、その脇にあるこちらのお稲荷さんがすごい。生き生きとしたキツネが刻まれたこの木彫は一見の価値ありです。

             

             

             駅に向かって少し歩くと、厚木ではおそらくはいちばん有名なお店、マッカーサーギャレッジがあります。その名前のとおりお店の中にはマッカーサーが乗ったキャデラックがあります。内装も50年代のレトロそのもの、ライブやDJなんかもあって楽しめます。

             さすがに朝なので開いてないけど、とってもフォトジェニックな外観なのでしばしの撮影タイムです。

             

             

             

             昨日のニュースで話題になっていたけど、今人口の増えている都道府県は東京、神奈川、沖縄の3つだけ。毎年、地方で10万人規模の都市が5つほど消え、その分、東京近郊に人口が流入するという図式が続いている。

             この厚木は新宿から電車で50分、近い将来、川沿いの昔ながらの場所にもたくさんの高層マンションが建つようになるんだろうね。

             

            JUGEMテーマ:国内小旅行

            category:trip | by:moocomments(0) | -

            Calender
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            ジオラマランキング