小野に行ってきた

2019.04.22 Monday 10:42
0

     福島県の小野といえばDOLLの世界ではリカちゃんキャッスルで有名ですが、世間一般では「小野の千本桜」がこの季節は注目されるところです。

     

     

     この桜は夏井川の堤防約5kmにわたって植林されたもので、毎年この時期にはたくさんの人々が訪れるところです。

    (自分たちは早朝5時前の出発だったので、けっこう余裕で散策できました) 

     

     

     こののどかな農道が落ち着くな・・・。

     タンポポやオオイヌノフグリ、土筆、そんなものがたくさん生えています。

     こういった桜の名所というと、桜を引き立たせる菜の花とかスイセンといったものが植えられ、もともとあった雑草のようなものは、春を知らせる小さな可憐な花なども含めて、完全に草刈り機で切り払われたりすることが多いのですが、ここは違います。

     どうしているのかな? と思って歩いていたら農家のおばあさんが背の高い草を1本、1本抜いていました。これはすごい! 感動してしまいました。

     

     

     田んぼのあぜ道は青くなるぐらいオオイヌノフグリ(上の写真はネモフィラじゃないよ)、上を歩けるほどの土筆、すごいすごい。

     

     

     

     このあと、この千本桜のある小野の夏井地区をちょこっと散策しました。

     

     

     こちらは諏訪神社の夫婦杉(国指定天然記念物、樹齢1200年)。天に向かってそびえています。すごい。

     こちらの神社自体も創建は780年ごろ、またこの上部には天の岩戸伝説にまつわる大岩があったりして空気感が違う。こちらもぜひ訪れたいところです。

     

     

     

     集落を見下ろす展望台を下ったところにある小さな神社です。樹々はもちろん、足元の草もたくさんの花を咲かせていて、とってもきれい。まるで間違って天国に降りてしまったような景観でした。

     旅の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に、また準備が整いしだいUPしておきます。

     ちなみに桜はまだまだ満開になっていないところもあるので、もしかしたら今週末ぐらいまで楽しめるかもしれません。

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -

    桜2019 5 伊勢原

    2019.04.17 Wednesday 05:57
    0

       関東では桜の季節もそろそろ終わりですね。

       とっても良いお天気の時にご近所を散歩してきました。

       

       

       こちらは神奈川県伊勢原市を流れる歌川です。それほど有名な観光地スポットではないし、工場地帯のはずれを流れる小さな川だけど、お散歩していてとても楽しくなるところです。

       

       

       

       ピンクと黄色が青い背景に映える、最高だね。

       あと並木の向こうに丹沢や富士山も見えます。

       

       

       

       こちらは少し離れたところにある渋田川です。何年か前に一人のおじいさんが土手に芝桜を植えたことをきっかけに、今ではたくさんの人が見に来るような場所になりました。

       

       

       今年の桜の開花が遅めだったので、ちょうど芝桜の見頃と重なりました。ここ何年か見た中では一番きれいだったように思います。

       

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      多治見に立ち寄った

      2019.04.12 Friday 14:15
      0

         大垣からの帰り道、半日ぐらいは余裕がありそうなので、岐阜県の多治見に立ち寄ってみました。

         なんで多治見なのかというと、ここには国宝に指定されている永保寺と桜の名所である虎渓公園があるからです。あと著名な観光地というわけでもないので、昨日みたいなことはないだろうとも思いました。

         

         

         ここがその虎渓公園。市街地を見下ろす場所にあってなかなかの絶景、そして桜はただ今満開というベストなタイミングです。早朝7:30の到着なのでこの景色二人占め。

         この山の裏側(北側)には土岐川が流れていて、渓谷を刻んでいます。

         

         

         その渓谷に降りてゆくとこちらの永保寺があります。この庭園が目の前にひろがる一瞬はなかなか感動的でした。

         正面が国宝に指定されている観音堂。池にかかる橋は無際橋。

         

         

         

         観音堂には入れませんが、この無際橋を渡ることはできます。こちらはその橋から見た梵音岩、ここから水が流れ出し小さな滝になっています。すごいなー、こんな庭園見たことないです。

         きっと秋の紅葉も素晴らしいだろうし、雪が降っても素敵だろうな。

        (こちらは拝観料とかはないです)

         

         

         

         多治見というと美濃焼で知られるところ、あと盆地なのでむちゃくちゃ暑いというイメージがありますが、街のなかはどんな感じかな? そう思って歩き始めました。

         土岐川に沿った通りは焼物関係のお店やギャラリーなどが並んでいてちょっとおしゃれな感じです。(本町オリベストリート)

         その1本奥の通りに入るとやっぱり古い街並みがありました。もう古墳時代から焼き物の生産が始まっていたというほど、工芸の街としての歴史は長いです。

         

         

         

         閉まっているお店も多いようですが、この景観もまた財産だね。

         生地の詳細はまたメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

         

         

        JUGEMテーマ:国内小旅行

        category:trip | by:moocomments(0) | -

        淡墨桜と樽見鉄道

        2019.04.09 Tuesday 14:05
        0

           久々の宿泊旅行に行ってきました。目的地は岐阜県の大垣からその北部に向かって走る樽見鉄道とその沿線です。

           

           

           焼物でも有名な織部駅から樽見鉄道に乗って終点の樽見駅をめざします。この駅から北側は根尾川に沿ってきれいな風景の続くところ、もちろんこの季節は沿線に植えられた桜を楽しむことができます。

           

           

           

           終点の樽見駅から歩いて15分ぐらいのところに、樹齢1500年という国指定の天然記念物淡墨桜はあります。確かにけっこうな迫力です。人がほとんどいないように見えますが、実際のところは露店なども多数出ていて観光客も多いです。

          (柵で囲まれている分、被写界に人が写らないだけの話です。)

           金曜日なのでもっと静かだと思ったのにな。歌謡ショーもいらないと思う。 

           

           

           

           樽見駅まで往復した後、今度は沿線できれいな風景だったところを自家用車で巡ります。

           もちろん樽見鉄道の写真も撮影しました。日当駅で撮影したこの写真が今回のベストかな。

           がしかし、お昼に近づくにつれ沿線は人が多くなり始め、のんびりとお人形出しての撮影旅を楽しむ雰囲気ではなくなってきました。樽見鉄道沿線の桜は有名なので、撮影ポイントでは多数の鉄道ファンがしっかりと場所どりをしている。どことなくピリピリとした緊張感が漂っています。

           その雰囲気にまいってしまい、途中で沿線の撮影旅はやめてしまいました。あくまでも自分たちは旅人でカメラマンじゃないから、だって楽しくないんだもの。

           でもなあ、桜満開の樽見鉄道の駅に降り立った観光客が、列車の前で記念撮影することさえためらうような雰囲気ってどうなんだろ?

           

           今回はたまたま平日の休みがとれたので、ピーク時の観光地ではあっても多少余裕持って遊べるかと思ったけど、そんな感じじゃなかった。やっぱりこんな時に来ちゃだめだね。

           ここまでの旅の満足度は極めて低いです。おかげで撮影数は普段の半分以下。

           

           このあと、こちらも桜で有名な華厳寺に向かいました。こちらの満足度は△

           途中で立ち寄った旧名鉄の谷汲駅(そのまま保存されている)は〇

           

           

           そして今日は終わりかなと思って、宿の予約を入れた大垣に向かいます。

           途中、観光地でも何でもない根尾川の土手の上に延々と続く桜並木が目にとまります。土手の上の道はすでに廃止になり、車どころかお散歩している人もいない。

           ここは間違いなく◎ 二人で何百本という桜並木の下に30分ほどいました。

           

           

           

           大垣ではふらふらと食事処探しのお散歩。途中、夕日に輝く大垣城の桜を見ました。こちらも〇

           そして駅前で見つけた「や台ずし」というお店に入りました。入店は5:45ごろ、6:00になるともうお店は満席状態。食べ物は鮨はもちろん、焼き物、揚げ物などのメニューが豊富でおいしい。しかも飲んで食べて二人で5500円でした。全然知らずに入ったけど、超人気店です。もちろん満足度は◎

           

           なんだ、つまんないと言いながら、やっぱりそれなりに楽しんでるな。

           記事の詳細は近いうちにメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

           

           

          JUGEMテーマ:国内小旅行

          category:trip | by:moocomments(0) | -

          桜2019 4 平塚

          2019.04.03 Wednesday 05:42
          0

             あちこちで満開になりつつある桜ですが、今年は事前の予測よりずっと遅いと思いませんか? 最近は入学式の頃にはもう散り始めていることが多かったのに、今年はやっと近所の桜も満開になってきました。

             

             

             

             こちらは平塚北部の富士見台病院の近くにある桜並木です。野球場の外周道路に100本以上のソメイヨシノが植えられているのですが、あまり知名度がないのかお花見にやってくる方は少ないです。知る人ぞ知る桜の名所です。もうお人形出して撮影し放題だな。

             

             

             

             こちらは近くの妙円寺です。こちらは桜の名所というより境内にある土屋銭新井弁天が有名のようで、訪れる人はけっこう多いです。それほど敷地が大きいわけではないですが、変化のある境内で一回りするのがけっこう楽しいです。

             

            JUGEMテーマ:国内小旅行

            category:trip | by:moocomments(0) | -

            Calender
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            ジオラマランキング