EXILIM (続き)

2018.05.29 Tuesday 02:41
0

    EXILIM EX-ZR4100 の撮影画像の追加です。先日、早朝のお散歩のときに撮影しました。

     

     

     こちらはHDRモードです。早朝なので風景のコントラストが強く、普通なら日陰は黒くつぶれるところですが、こんな感じで写ります。ちょっと異次元な感じもありますが、これはこれで良いかな。

     

     

     

     プレミアムズームというモードです。1200万画素とは思えない解像感がすごい。はっきりくっきりと写っているのに、どんなに拡大しても粒子の荒れや変な黒い輪郭が出ていないです。あと色収差(色のにじみ)もない。結局、複数枚数撮影して徹底的にレンズによる歪を徹底的にキャンセルしているんだろうね。おしいな、これで1型センサー2000万画素なら、緻密な風景写真にも使えそうな気がします。

     

     

     

     全焦点マクロで撮影。ピントが全体にあってます。このモードの癖が分かってきたので、変なぼけも目立たず写せました。

     このカメラ、ホワイトバランスがずれやすく、何でも奇麗に写せるというわけではないのですが、サブカメラとして持ち歩いて、ちょっと変わった写真を撮りたいときには良いね。カシオがカメラ事業から撤退して、この高速連写機能を活用したモードが楽しめなくなってしまうは、やっぱり惜しい気がする。

     

    JUGEMテーマ:写真撮影機材

    category:camera | by:moocomments(0) | -

    EXILIM

    2018.05.26 Saturday 06:25
    0

       「N」という鉄道模型の雑誌が主催した鉄道模型フォトコンテストで最優秀賞をいただいたことはご報告したとおりですが、一昨日にその賞品となるカシオのEXILIMが自宅に届きました。

       

       

       最近マクロ撮影用に購入したEXILIMのEX-ZR70の上位機種になるのですが、さてどんなものなのか、早速お散歩に持っていくことにしました。(ちなみにほぼ新品だったZR70は当たり前のように連れのものになりました)

       外観はちょっと高級感のある仕上げで、ストラップは首にかけるタイプになっています。カシオのカメラらしく、いろいろな機能が小さなボディにてんこ盛りといった感じで、それを使いこなすための取扱説明書はデジタル一眼以上に分厚く、それを全部読んで理解してから撮影する人は多分いないでしょう。

       基本的な撮影モードは動画を含めて7種、RAW撮影ができたりマニュアルモードがあるのは最上位機種らしいです。そのほかにアートショット11種、メイクアップアート7種、ベストショット33種・・・。そのなかにはDOLL撮影に使えるモードももちろんあります。

       

       

       これはプレミアムズームというモードです。一見普通に見えますが緻密で解像感が高く感じます。地味ではありますが日常的に使えるモードです。

       

       

      nano (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 2015 27cm )

       

       こちらはHDRモードです。日なたで帽子をかぶったお人形を撮影すると、影が顔に落ちて使えない写真になるのですが、こちらは陰影を抑えてちゃんと表情を再現してくれます。美白系のお人形だと白とびも抑えてくれます。

       

       

       

       こちらは全焦点マクロ。目の前10cmのお人形からほぼ無限遠方までピントを合わせてくれます。この機能はピントの異なる複数の画像を撮影してカメラ内部で合成するもので、うまくゆけば効果抜群なのですが、きっちりと合成できないシーンがあることは知っておくべきでしょう。ただ焦点距離が19mmということで、ZR70よりは破綻が少ないように思いました。

       

       

       これはプレミアムオートによるマクロ撮影です。焦点距離が19mm、最短撮影距離3cmというレンズがやっぱりこのカメラのいちばんの特徴かな。こういう写真て意外に撮れないです。

       

       さてさて、このカメラが賞品として届くまでの1月半の間にカシオがカメラ事業から撤退するというニュースが入ってきました。(ちゃんと賞品が届くのか、あと故障したときのサポートとかもちょこっと不安になったりしたが、とりあえずは大丈夫みたい)

       カシオというとデジカメのメーカーとしては老舗です。デジカメを発明したのはコダック(1975)ということですが、液晶ですぐに撮影画像を確認できるようにしたのはカシオのQV-10が最初(1996)。それ以降、爆発的にデジカメが世界にひろまっていったことを考えれば、ネット社会でカシオの果たした役割ってものすごく大きかったような気がします。

       確かにこれだけスマホの機能が上がってくるとという感じもしますが、それでもカメラでなければできないこともいっぱいあります。ということでこのカシオ最後の最上位機種ZR4100は壊れるまで使ってあげようと思います。(自分は高いスマホより、ちゃんとしたカメラと格安スマホの組み合わせを選びます。その方が安いし。)

       

       今回の撮影した画像は近々にメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にもUPします。

       

       

      JUGEMテーマ:写真撮影機材

      category:camera | by:moocomments(0) | -

      新しいコンパクトカメラ

      2018.01.31 Wednesday 05:04
      0

         ミニチュア撮影のために exilim EX-ZR70 という新しいコンデジ買いましたが、さっそくいろいろなものを撮影しました。とりあえず最初は1:150の鉄道模型から。車両は長さ10cmぐらい、同じくフィギュアは身長1cmぐらいです。

         

         

         

         

         撮影はこのカメラ独自の全焦点マクロモードです。手前数cmから1m先ぐらいまでピントが合ってしまうのはすごい。普通なら部分的にしかピントは合いません。

         このような機能はスマホやソフトウエアでも可能ですが、画質や手間を考えるととても便利な機能です。ただこちらが慣れていないのか、カメラ自体に癖があるのか、何回か撮り直しをすることになりました。

         

         せっかくなんで外でも使ってみようということで、お散歩に持ってゆきました。

         

         

         手前10cmのところに置いたお人形と、背景の神社がきっちりと写ってしまっているのはすごい。

         

         

         

         

         様々なシチュエーションをカメラが自動的に判断して撮影するというプレミアムオートPROなんてモードもあって、こいつがけっこう便利かも。これは白トビや黒ツブレがなく、空はあくまでも青く、森は緑にきちんと表現してくれるというもの。あと顔認識したフェイスはお好みの色や明るさに調整してくれるという、スマホでおなじみの機能もあります。

         RAW現像やレタッチの手間がなくなるのはカメラ初心者にとっては嬉しい機能だと思います。

        (今回の記事の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に近々にUPします)

         コンデジ自体がスマホに押されぎみな状況ではありますが、生き残ったカメラはスマホ以上の機能や画質を持っていることは間違いないようです。

         

        JUGEMテーマ:写真撮影機材

        category:camera | by:moocomments(0) | -

        全焦点マクロ

        2018.01.19 Friday 05:45
        0

           全焦点マクロという機能のついたカメラが存在することを知って、ぜひとも試してみたくなりました。1:150あたりのスケールだと、どうしても部分的にしかピントが合わず、ミニチュアっぽく見えてしまう。

           同じ機能ならスマホにもあるけど画質の点で今一つ、高画質カメラを搭載したスマホはかなり高いし・・・。

           

           

           調べてみたらこちらの exilim EX−ZR70 というカメラがこの機能を搭載した最も安いカメラで、しかも新古品なら16000円・・・。思わず買ってしまいました。

           

           

           結果はご覧の通りです。1600万画素なので画素数的には不満なし、画質的には少しでも暗い条件だとやはり少し荒れる感じです。また肝心の全焦点マクロですが、何枚かの画像を合成してつくっているからか、中間的な部分にはピントのあまいところもある。1枚1枚をやや大きめの絞りで撮影してもらうことが必須で、そのためには明るい条件を整える必要がありそうです。

           でも慣れれば何とかなりそうな気がするので、いろいろと試してみたいと思います。ただ機能や設定が下手なデジタル一眼より豊富で、説明書が分厚いのは難点。とりあえず小さなものをきっちりと写すという機能は他にはないので、ピンポイントで活躍してもらうことになりそうです。

           

          JUGEMテーマ:写真撮影機材

          category:camera | by:moocomments(0) | -

          こんな本買ってみました

          2017.06.07 Wednesday 05:21
          0

            本屋さんに行ってみたらこんな本を売ってました。

             

             

             ぱらぱらとめくってみたら、骨格の形状によってきれいに撮影する方法が違うという記事を中心にメイクやポージングの解説もあったりします。内容的にはちょっと専門的だけど、ドール制作や撮影に生かせそうな内容なので購入してしまいました。やっぱり

            美しく撮影するためには造形にあわせたメイクとライティングが大切なんだね。

             

             

            JUGEMテーマ:写真撮影機材

            category:camera | by:moocomments(0) | -

            Calender
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            鉄道旅行ランキング

            ジオラマランキング