新しいコンパクトカメラ

2018.01.31 Wednesday 05:04
0

     ミニチュア撮影のために exilim EX-ZR70 という新しいコンデジ買いましたが、さっそくいろいろなものを撮影しました。とりあえず最初は1:150の鉄道模型から。車両は長さ10cmぐらい、同じくフィギュアは身長1cmぐらいです。

     

     

     

     

     撮影はこのカメラ独自の全焦点マクロモードです。手前数cmから1m先ぐらいまでピントが合ってしまうのはすごい。普通なら部分的にしかピントは合いません。

     このような機能はスマホやソフトウエアでも可能ですが、画質や手間を考えるととても便利な機能です。ただこちらが慣れていないのか、カメラ自体に癖があるのか、何回か撮り直しをすることになりました。

     

     せっかくなんで外でも使ってみようということで、お散歩に持ってゆきました。

     

     

     手前10cmのところに置いたお人形と、背景の神社がきっちりと写ってしまっているのはすごい。

     

     

     

     

     様々なシチュエーションをカメラが自動的に判断して撮影するというプレミアムオートPROなんてモードもあって、こいつがけっこう便利かも。これは白トビや黒ツブレがなく、空はあくまでも青く、森は緑にきちんと表現してくれるというもの。あと顔認識したフェイスはお好みの色や明るさに調整してくれるという、スマホでおなじみの機能もあります。

     RAW現像やレタッチの手間がなくなるのはカメラ初心者にとっては嬉しい機能だと思います。

    (今回の記事の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に近々にUPします)

     コンデジ自体がスマホに押されぎみな状況ではありますが、生き残ったカメラはスマホ以上の機能や画質を持っていることは間違いないようです。

     

    JUGEMテーマ:写真撮影機材

    category:camera | by:moocomments(0) | -

    全焦点マクロ

    2018.01.19 Friday 05:45
    0

       全焦点マクロという機能のついたカメラが存在することを知って、ぜひとも試してみたくなりました。1:150あたりのスケールだと、どうしても部分的にしかピントが合わず、ミニチュアっぽく見えてしまう。

       同じ機能ならスマホにもあるけど画質の点で今一つ、高画質カメラを搭載したスマホはかなり高いし・・・。

       

       

       調べてみたらこちらの exilim EX−ZR70 というカメラがこの機能を搭載した最も安いカメラで、しかも新古品なら16000円・・・。思わず買ってしまいました。

       

       

       結果はご覧の通りです。1600万画素なので画素数的には不満なし、画質的には少しでも暗い条件だとやはり少し荒れる感じです。また肝心の全焦点マクロですが、何枚かの画像を合成してつくっているからか、中間的な部分にはピントのあまいところもある。1枚1枚をやや大きめの絞りで撮影してもらうことが必須で、そのためには明るい条件を整える必要がありそうです。

       でも慣れれば何とかなりそうな気がするので、いろいろと試してみたいと思います。ただ機能や設定が下手なデジタル一眼より豊富で、説明書が分厚いのは難点。とりあえず小さなものをきっちりと写すという機能は他にはないので、ピンポイントで活躍してもらうことになりそうです。

       

      JUGEMテーマ:写真撮影機材

      category:camera | by:moocomments(0) | -

      こんな本買ってみました

      2017.06.07 Wednesday 05:21
      0

        本屋さんに行ってみたらこんな本を売ってました。

         

         

         ぱらぱらとめくってみたら、骨格の形状によってきれいに撮影する方法が違うという記事を中心にメイクやポージングの解説もあったりします。内容的にはちょっと専門的だけど、ドール制作や撮影に生かせそうな内容なので購入してしまいました。やっぱり

        美しく撮影するためには造形にあわせたメイクとライティングが大切なんだね。

         

         

        JUGEMテーマ:写真撮影機材

        category:camera | by:moocomments(0) | -

        LEDライトを買った

        2017.04.13 Thursday 05:49
        0

          基本的に自分の場合にはカメラのフラッシュはあまり使いません。

          フラッシュを使うと、どうしても強い影ができたりして、人形のような小さな被写体だとそれなりのセッティングが必要になったりするので使いにくいからです。

          最近のカメラは暗いところでもよく写るようになったし、シャッタースピードが遅くなっても手ぶれしなくなったというのもあります。

           

          ちなみに今度買ったGX8にはフラッシュが内蔵されていません。

          いくらフラッシュはあまり使わないといっても、真っ暗じゃどうしようもないので撮影用LEDライトというものを買いました。

           

           

           

          カメラへの取り付けはもちろんですが、小さな三脚につけたりすることもできます。

          (アマゾンで1500円ぐらい)

          それで先日夜桜を背景にしてsayakaの撮影をしてみたのですが、ものすごく具合が良いです。

          普通のフラッシュと違って常時点灯なので、撮影結果が予想しやすい。あと点光源じゃなくって多数のLEDから光が出ているので強い影が出にくいといった利点があります。

          なんでこれまで買わなかったのか、少々悔やみました。

          これからこのライトの出番は多くなりそうです。

           

          JUGEMテーマ:写真撮影機材

          category:camera | by:moocomments(0) | -

          新しいカメラ買った

          2017.03.28 Tuesday 09:40
          0

             自分の場合、人形をつくることだけでなく、着せ替えを楽しみ、あちこち連れて行って、撮影したものをサイトにUPするという、トータルでのお人形遊びをしています。

             現在使用してるカメラ機材はメインでpanasonic のDMC G3、サブでcanon のG7Xです。

             ところがG3の方は発売から6年が経ち、もうそろそろ新しい機材に買い換えても良い時期になってきました。

             

             

             

             そこで今回選んだものが、中古のpanasonic のDMC GX8(本体)と OLYMPUS の12mm - 50mm ez(レンズ)という組み合わせで、合わせて6.8万円ほど。

             出費は痛いですが、それでも普通にamazonで買えば10万円弱なので、けっこうお安く手に入ったと思います。特にGX8の方は中古というより、ほとんど新品です。(撮影カウンターはたった60枚!)

             

             撮影に関してはいろいろな考えがあるとは思いますが、どうしてもちゃんとしたかわいい写真を撮ろうとすると、それなりのお金がかかっちゃいます。

             人形撮影に向くカメラの条件は、自分としてはこんなところかと思っています。

             

            カメラ本体・・・

            1 バリアングル液晶

               どうしても低い位置からの撮影が多くなる。縦位置の撮影ができないのでチルトはだめ。

            2 小型軽量

               やっぱり、お人形のスナップショットに大型のカメラ機材は向かない。

            レンズ・・・

            3 できるだけ寄れる

               小さなフェイスも大きく写せる。マクロレンズ、もしくはマクロ機能は欲しい。

            4 できるだけ明るい

               ぼけが生かせる。また暗いところや、ストロボ使用禁止でも対応できる。

            あとできるなら・・・

            5 防塵防滴機能

              本体もレンズもこれに対応していると心強いです。急な雨や埃の多い場所などでも信頼して撮影できます。

             

             自分の場合にはマイクロフォーサーズのレンズの蓄積があるので、この組み合わせになりました。ただこのズームレンズだけだとちょっと暗いので、手持ちのF1.8あたりを持ち歩くことになりそうです。

             カメラ選びについてはメインサイト瞳に四角い鰯雲の撮影講座にもありますので、興味がございましたらご覧下さい。ただ記事がちょっと古くなりつつあるので、今回の購入を機に、このページも近く更新しようと思っています。

             

            JUGEMテーマ:写真撮影機材

            category:camera | by:moocomments(0) | -