モニターを変えました

2018.11.05 Monday 06:01
0

     8年ぐらい使っていたDELLのモニターの反応が少しおかしくなって、バックライトも少し暗めになってきたのでモニターを変えることにしました。今変えるなら4Kモニターなのかもしれませんが、新しく購入したのは、I・O DATA のこちらの機種です。

     

     

     27インチの WQHD(2560×1440)でお値段が¥26,820。

     デスクトップで作業をするのであればこのぐらいのサイズがちょうどよいです。実のところこのサイズならもっと安い機種もありますが、画像処理を行うのであればWQHDぐらいの解像度は絶対に必要です。

     あと今なら4Kという選択肢もないわけではないですが、このサイズの4Kを買ってしまうと文字が小さくなりすぎて見にくくなったりする。まさか40インチをデスク上に置くわけにもゆかない。

     ということでこの選択になりました。使い始めて3日になりますが、特段に不満があるわけでもなく、それほどお小遣いに余裕があるわけでもないので、この選択は正解だったと思っています。

     

     

     問題は画面の微調整です。とりあえず白は白で表現するように、細かなディテールが表現できるように少しづつ調整をしているところです。どのソフトウエア上の画像もプリンター出力も、同じ色合いとコントラストになってくれるのが理想ですが、なかなか難しいです。

     

     

    JUGEMテーマ:写真撮影機材

    category:camera | by:moocomments(0) | -

    こんな本買った

    2018.10.24 Wednesday 11:06
    0

       カメラ関係の雑誌はときどき買います。なぜかというと自己表現の方法としてカメラそのものが欠かせないからです。今回はドイツで開催されたフォトキナというカメラの国際見本市の記事が目にとまりました。

       カメラの世界も技術的な進歩どんどんすすんでいて、たとえば自分がドール関係のホームページを立ち上げた13年前には300万画素が最高だったのに、今ではその10倍以上のものがごく普通に買えるようになった。この間にフィルムカメラは消えてなくなり、またデジカメ創生期の立役者のカシオはこの業界から撤退。高画質化したスマホがコンパクトなデジカメに置き換わってゆく現在、何が何でもカメラ業界は高画質化、高機能化をすすめなきゃいけないんだろうね。大変だなあ・・・。

       

       今回のこちらの雑誌ではフォトキナほかに著作権関係の記事、それから巻頭のスナップショット特集といったところが、自分としてはとても参考になりました。

       

       

       でもね、よく考えたらこの上の写真て600×400pic の24万画素なんだよね。もしネットに画像をUPする目的だけなら、200万画素(1600×1200 pic)ぐらいのカメラでも、もうすでに十分な状況です。だからもうほとんどA3どころかA2ぐらいにプリントアウトするとか、高画質な写真を雑誌に掲載するとかの状況がなければ、現時点でもう画質的には十分といってもいいんだろうな。

       

       テレビの方も4Kとか8Kとか言ってるけど、我が家では今だに通常画質で見ています。ハイビジョンがきれいなのは分かっているけど、今一つ必要性を感じていません。今使っているものが壊れたら買い替えようぐらいにしか考えていません。

       実際、情報そのものも信頼性はともかくとしてスマホひとつで、ほとんどすんでしまう状況だし、もう雑誌や新聞を電車の中で広げてる人なんか朝晩のラッシュ時にはいない。

       

       世の中の流れって、今は手軽さが第一。

       このブログには毎日平均して20~30名ぐらいの方がおいで下さっていますが、時間をかけて更新をしている同名のメインサイト「瞳に四角い鰯雲」の方はその1/5ぐらい。(こちらはPCメインでモバイルフレンドリーではない)

       あとリンク元URLの追跡によれば、現実にこちらのブログに新規においで下さる方の約半数はグーグル検索からと推測しています。それだけ情報の入口としてのスマホの存在は大きいし、いかにグーグルに好かれるかを考えなきゃいけない。

       

       それが良いの悪いのとは言うつもりはないけれど、もしかして3次元の現実の世界でなく、スマホ画面の小さな2次元の世界のなかで様々な名作を鑑賞したり、旅をしたりして、ある意味疑似体験して満足してしまっている人って多くなっているんじゃないかな? だとすれば、たとえば手間かけて作り上げた自分のDOLLっていうのは、400×600pic の小さな画像のなかでの価値しかなくなってしまうということ、さすがにそれはちょっと寂しいな・・・。

       

      category:camera | by:moocomments(0) | -

      カメラバッグつくりました

      2018.09.14 Friday 04:56
      0

         ときどき利用するAliexpress(中国の大手通販サイト)をながめていたら、小学生用の通学バッグのカテゴリーでこんなものみつけました。

         

         

         お値段2300円、防水仕様で衝撃吸収材も入っている。

         

         

         背面のセルを開くと、こんな感じでたくさんのポケットがついている。一見ありそうなのですが、実際にはこういう仕様のバッグってなかなかないです。

         これってカメラバッグに使える!

         

         待つこと2週間、無事に到着したバッグに手を加えて、1:6ドールの収納スペースつきのカメラバッグに仕上げました。

         

         

         スタイロフォームとインナーバッグで、一番大きなセルにカメラとレンズの収納スペースをつくる。

         

         

         

         真ん中のセルはドールの収納スペース。スタイロフォームとスポンジでつぶれてしまわないような工夫をしました。

         

         

         

         こちらが仕上がったところです、外見は何も変わっていませんが・・・。

         バッグ本体は680g、カメラや撮影機材を一式収納したときの重さも3800gできわめて軽量に仕上がりました。バッグにはまだまだスペースに余裕があるので、1泊2日ぐらいの旅行なら、これ一つですんでしまいそうです。

         さっそくお散歩に出かけて、このバッグの使用感を確かめてみたいところです。

         

        JUGEMテーマ:写真撮影機材

        category:camera | by:moocomments(0) | -

        EXILIM (続き)

        2018.05.29 Tuesday 02:41
        0

          EXILIM EX-ZR4100 の撮影画像の追加です。先日、早朝のお散歩のときに撮影しました。

           

           

           こちらはHDRモードです。早朝なので風景のコントラストが強く、普通なら日陰は黒くつぶれるところですが、こんな感じで写ります。ちょっと異次元な感じもありますが、これはこれで良いかな。

           

           

           

           プレミアムズームというモードです。1200万画素とは思えない解像感がすごい。はっきりくっきりと写っているのに、どんなに拡大しても粒子の荒れや変な黒い輪郭が出ていないです。あと色収差(色のにじみ)もない。結局、複数枚数撮影して徹底的にレンズによる歪を徹底的にキャンセルしているんだろうね。おしいな、これで1型センサー2000万画素なら、緻密な風景写真にも使えそうな気がします。

           

           

           

           全焦点マクロで撮影。ピントが全体にあってます。このモードの癖が分かってきたので、変なぼけも目立たず写せました。

           このカメラ、ホワイトバランスがずれやすく、何でも奇麗に写せるというわけではないのですが、サブカメラとして持ち歩いて、ちょっと変わった写真を撮りたいときには良いね。カシオがカメラ事業から撤退して、この高速連写機能を活用したモードが楽しめなくなってしまうは、やっぱり惜しい気がする。

           

          JUGEMテーマ:写真撮影機材

          category:camera | by:moocomments(0) | -

          EXILIM

          2018.05.26 Saturday 06:25
          0

             「N」という鉄道模型の雑誌が主催した鉄道模型フォトコンテストで最優秀賞をいただいたことはご報告したとおりですが、一昨日にその賞品となるカシオのEXILIMが自宅に届きました。

             

             

             最近マクロ撮影用に購入したEXILIMのEX-ZR70の上位機種になるのですが、さてどんなものなのか、早速お散歩に持っていくことにしました。(ちなみにほぼ新品だったZR70は当たり前のように連れのものになりました)

             外観はちょっと高級感のある仕上げで、ストラップは首にかけるタイプになっています。カシオのカメラらしく、いろいろな機能が小さなボディにてんこ盛りといった感じで、それを使いこなすための取扱説明書はデジタル一眼以上に分厚く、それを全部読んで理解してから撮影する人は多分いないでしょう。

             基本的な撮影モードは動画を含めて7種、RAW撮影ができたりマニュアルモードがあるのは最上位機種らしいです。そのほかにアートショット11種、メイクアップアート7種、ベストショット33種・・・。そのなかにはDOLL撮影に使えるモードももちろんあります。

             

             

             これはプレミアムズームというモードです。一見普通に見えますが緻密で解像感が高く感じます。地味ではありますが日常的に使えるモードです。

             

             

            nano (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 2015 27cm )

             

             こちらはHDRモードです。日なたで帽子をかぶったお人形を撮影すると、影が顔に落ちて使えない写真になるのですが、こちらは陰影を抑えてちゃんと表情を再現してくれます。美白系のお人形だと白とびも抑えてくれます。

             

             

             

             こちらは全焦点マクロ。目の前10cmのお人形からほぼ無限遠方までピントを合わせてくれます。この機能はピントの異なる複数の画像を撮影してカメラ内部で合成するもので、うまくゆけば効果抜群なのですが、きっちりと合成できないシーンがあることは知っておくべきでしょう。ただ焦点距離が19mmということで、ZR70よりは破綻が少ないように思いました。

             

             

             これはプレミアムオートによるマクロ撮影です。焦点距離が19mm、最短撮影距離3cmというレンズがやっぱりこのカメラのいちばんの特徴かな。こういう写真て意外に撮れないです。

             

             さてさて、このカメラが賞品として届くまでの1月半の間にカシオがカメラ事業から撤退するというニュースが入ってきました。(ちゃんと賞品が届くのか、あと故障したときのサポートとかもちょこっと不安になったりしたが、とりあえずは大丈夫みたい)

             カシオというとデジカメのメーカーとしては老舗です。デジカメを発明したのはコダック(1975)ということですが、液晶ですぐに撮影画像を確認できるようにしたのはカシオのQV-10が最初(1996)。それ以降、爆発的にデジカメが世界にひろまっていったことを考えれば、ネット社会でカシオの果たした役割ってものすごく大きかったような気がします。

             確かにこれだけスマホの機能が上がってくるとという感じもしますが、それでもカメラでなければできないこともいっぱいあります。ということでこのカシオ最後の最上位機種ZR4100は壊れるまで使ってあげようと思います。(自分は高いスマホより、ちゃんとしたカメラと格安スマホの組み合わせを選びます。その方が安いし。)

             

             今回の撮影した画像は近々にメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にもUPします。

             

             

            JUGEMテーマ:写真撮影機材

            category:camera | by:moocomments(0) | -

            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            鉄道旅行ランキング

            ジオラマランキング