片づけを始めた 3

2017.10.12 Thursday 04:14
0

     0.5畳の押入の片づけは下半分が終わりました。最後に残ったのは小さなフィギュアの詰まったダンボール2箱。製品として販売されていたフギュアから食玩やペットボトルキャップなどのおまけまで、その数は数百個ほど。

     

     

     その数が多いだけに整理も手間がかかります。なかにはパーツが外れているものもあって補修もしなければなりません。

     

     

     

     

     一連の作品を見て思うのは、やっぱり海洋堂というメーカーのすごさかな。

     ひとつひとつよくできているし、その発想もいいね。そして作品をつくるだけでなく、作家の育成や巨大イベントの開催までやっちゃうんだから・・・。

     

     

     

     

     

     

     片づけに情けは禁物なのですが、可愛いものからちょっとあぶないものまで、ついつい見入ってしまいます。結局、捨てられない度は50%ぐらいでした。

     

     それにしてもよく集めたものです。前回ご紹介したレジンキャストなんかも含めれば、結局、0.5畳の押入半分に○○万円分ぐらい入っていました。別の押入には今はもう販売していないJ−DOLLという1/6サイズのドールが40ぐらい入っていたりもします。

     ミニチュアやドールの世界で、自分がそれなりのコレクターだったことに今さらながら気づきました。

     

     でも押入に入れっぱなしってのは、やっぱりないよね。

     お金がそれなりにあっても、それをつくったり鑑賞している時間がないと、結局こうなっちゃうという典型的な例でしょう。実際、忙しくて以前は休みが月に1日ぐらいしかとれない時期もありました。

     でもそれ以上に嫌だったのは、あまりに納得のゆかないことが多くなってきたこと。

     そういう生活に疑問を持ち、やりたいことをやろうと思って方向転換して2年半、収入は1/4になりましたが、自由な時間は2倍以上に増えました。おかげで高いものはもうほとんど買えなくなったけど、いろんな創作物を一から造るには、さほどお金は必要ありません。お散歩もたくさんできて生活も健康的になりました。今になって思うと、やはりその判断は正しかったなと思います。

     

     

    category:model | by:moocomments(0) | -

    片づけを始めた 2

    2017.09.24 Sunday 15:51
    0

       前回の片づけは更に押入の奥に進んで、次はレジンキャストフィギュアやソフビフィギュアの順番になりました。スペースを省くために元箱は処分してしまったので、こうやってみると何が何だかお分かりいただけないとは思いますが・・・。

       

       

       ダンボール箱を開けると、出るわ出るわで全部で20近いキットが入ってました。今はイベントもしくはそれなりの専門店でしか見ることができませんが、昔はちょっと大きな模型屋さんにも置かれていた時代もありました。

       ただ昔のキットは制作の難易度がそれなりに高かったのと、レベルの高い大手メーカーの完成品が出回るようになったことで、今は淘汰されて、ちょっとマニアックな存在になっちゃったような気がします。

       あと気づいたことは思いっきり黄変のすすんだものから、まったくそれを感じさせないものまであって、レジンもしくはウレタンの材質選びが大切なことがよく分かります。あと透明パーツはダメだね。黄変や経年劣化が特に目立ちます。

       

       

       

       もちろん一般的な市販品もありますが、通販で入手した限定品やイベントで購入したものなど、けっこうレアなものが含まれていたりします。総額で20万円分ぐらいはあると思います。

       結局忙しくなって、買ってもつくれなくなっちゃったんだな。今は時間的に余裕はあるけど、もう興味の対象はDOLLに移っちゃったし・・・。

       最初は捨てられない度50%ぐらいだったけど、今の制作のヒントになるようなものもあるかもしれないと思い、整理は先延ばしすることにしました。でもやはり完成させないといけないかな? とりあえず興味のあるものを1つ作ってみようかと思います。

       

       

       

       こちらは何かというと、1/6オリジナルレジンキャストドールのシリコン型です。十数年前につくったものがどっさりとそのまま残ってました。経年劣化もありません。

       ただこのような形式で元の取れるドールはつくれないでしょうし、自分の興味も薄れてきてしまったので、こちらは捨てられない度15%。ヘッドパーツの型のみを残してあとは全部処分することにしました。

       一時期はものすごく熱くなって頑張っていたけど、いつの間にか静かに一つの時代が終わっていたね。

       そんな感じです。

       

       

      category:model | by:moocomments(0) | -

      片づけを始めた 1

      2017.09.18 Monday 04:55
      0

         3連休は台風で台なしですね。

         ということで部屋の0.5畳分の押入の片づけを始めました。

         

         

         この押入は部屋の一番奥まったところにあって、ほとんど普段は使わないものが入っています。

         部屋自体はごちゃごちゃしてますが、自分なりに整理術はたけているほうなので、この0.5畳のスペースにいろんなものが信じられないほどぎっちりと詰め込まれてます。

         これらを引っ張り出したのですが、もともと部屋が4.5畳なので広げたら足の踏み場もないほどに。

         

         

         

         

         

         まずはPCのパーツが山ほど。

         自分はもう何年もオリジナルPCを自作し続けた人間ですが、時代はすすんだね。相性とか細かな調整をしなくても、ちゃんと動くようになってきたのは良いのだけど、もうずっと前から自作するより買った方が安いし安定している。プログラムは組む物だったのはもうずっと昔の話、今は使うもの。というか人が使われちゃっている感じがする。

         こちらの捨てられない度は10%、現役のメインPCのサポートパーツ以外は全部捨てることにしました。

         

         

         

         

         

         続いて大量のネガとポジ。

         いずれスキャナーでデジタル画像にするつもりで保管中。思い出深いものがたくさんあって、こちらは捨てられない度95%です。そのまま箱に戻しました。

         ここでいちばん大切なことはネガやポジを見ないこと。本も一緒だけど眺めたり読んだりすると、作業が停止してしまうから。

         さて1日かけてこんな感じ、まだまだ押入にはたくさんのものが入ってます。

         

         

         

        category:model | by:moocomments(0) | -