飯田線の旅

2018.04.05 Thursday 03:23
0

     飯田に宿泊した翌日は秘境路線として有名な飯田線の旅です。JR東海もそれを知っていて、秘境駅を巡る秘境号という急行列車を走らせたりしています。(今年は4月5日から15日の週末に運転) こちらの列車は秘境といわれる駅に10分から20分程度停車しながら豊橋・飯田間を往復するもので、けっこうな人気のようです。

     そもそも秘境駅って何かというと、その明確な定義みたいなものはないようですが、人が住んでいなかったり、とても不便なところにあったりして、そもそもそこになぜ駅が存在しているのかが分からないようなものを言うようです。

     自分の場合にはそれほど気合の入った鉄道ファンではないので、飯田に来たから飯田線みたいな軽いノリで秘境駅を巡る旅を始めてしまいました。当初の予定は金野駅から小和田駅の往復です。

     

     

     ここは何処を通っているかというと金野駅に向かっているわけで、県道から外れて谷底に向かって走っています。道はだんだん細くなり軽自動車がやっと通れるほど、もしも対向車があったら延々と何百mもバックしなきゃいけません。対向車を気にしつつ、落石をよけながら恐る恐る進みます。

     

     

     

     谷底に金野駅はありました。そこにいたのはもちろん自分たちだけです。民家はまわりにありません。駐輪場がありますがそこに停められてる自転車やバイクもないです。

     ここで問題発生、何かというと予定していた電車が止まらない!

     これはどういうことかというと自分の持っている時刻表は簡便なもので(軽い方が良いと思った)、それが故にその時刻表には金野駅のような小さな駅は省略されている。ということで始発となる天竜峡の出発時刻は分かるのですが、どうもこの金野駅は各駅停車ですら通過してしまうことがあるみたいなんです。

     

     

     

     ということで、たまたまやってきた逆方面の電車に乗りました。(天竜峡行き)

     天竜峡では2時間近く時間があったので周辺を散策して豊橋方面の電車に乗り金野駅まで戻りました。そのまま小和田駅まで行くという選択肢もあったのですが、目的の飯田線には乗ったし、日中は本数も少ないし、さらには時刻表もあてにならないので、あとは行けそうなところに車でアプローチすることにします。

     

     

     

     ここは何処に向かっているかというと、3つ先の田本駅です。県道から400mほど谷を下ったところに駅はあるみたいです。道にかぶさるササをかき分けながら進みます。到底、駅に向かっているような感じじゃないです。

     この駅は存在感が薄いらしく、地元の方に「田本駅はどこですか?」と尋ねたら、「この県道をすすむと着くよ。」と言われて行ってみたら、お隣の温田駅でした。

     県道沿いこの道の入り口はあるのですが、探し出すのに1時間近くかかりました。(10cm×30cmぐらいの木製の小さな案内表示のみ、しかも田本駅の文字はかすれている)

     

     

     

     歩いて20分、高低差200mぐらいの崖の中腹に田本駅はあります。がしかし視界を遮られているので絶景というわけではないです。それがちょっと残念。

     自分たちが行ったら、保線作業をされている方が一人ホームで電車を待っていました。ここって利用する人いないんじゃないかな? だってお隣の温田駅は県道沿いにあって、ここから2kmぐらいしか離れていないんだから。なんでこんな駅ができちゃったのかな? きっと秘境駅マニアしかやってこないような気がする。

     

     

     

     次は7つ先の小和田駅、秘境駅のなかでもランキング3位に位置付けられています。(その根拠は良く分かりません) 

     ただ道が通行止めだったり、悪路だったりで、なかなかアプローチができない。ちゃんと調べてくるべきでした。(だから秘境駅No.3なんだろうけど) 普通に飯田線で訪れるのが無難というのが結論です。

     こちらの小和田駅はもともとはちゃんとした集落が一帯にあったのですが、ダムが建設されてその集落が沈み、駅だけ残ってしまったということらしいです。

     

     

     

     結局、1つ手前の中井侍駅に戻り、対岸から列車の到着を撮影することで満足することにしました。

     でも何かこの風景いいですね。長野、静岡、愛知の3県の境界に近い山深い場所なのですが、ここにもちゃんとした人々の生活があって、そのパーツの一つとして鉄道が機能している感じがします。(小さくしか写っていませんが、右下の林に囲まれているのがJR中井侍駅)

     

     電車がやってきた!

     

     

     飯田線の秘境駅めぐりは、やっぱり飯田線でというのが普通かと思います。でもこういったアプローチもいろんなシーンを見ることができていいんじゃないかな? まあ効率はとても悪いんだけど・・・。次回は必ず小和田駅を制覇したいと思います。

     今回の旅の記録の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲にて、今週末にUPの予定です。

     

     

    JUGEMテーマ:鉄道旅行

    JUGEMテーマ:国内小旅行

     

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング