弥生美術館に行ってきた

2018.05.09 Wednesday 14:15
0
     ゴールデンウイークの最終日、東京大学のすぐそばにある弥生美術館&竹久夢二美術館に行ってきました。

     

     

     2つの美術館はなかでつながっていて、入館料(900円)を支払うと2つとも見学することができます。竹久夢二美術館の方はもちろん夢二作品を、もう一方の弥生美術館では明治の終わりから昭和の初めにかけて活躍した挿絵画家や漫画家などの作品を主に展示しています。

     

     

     ただ今、弥生美術館では「セーラー服と女学生」なる企画展を開催中で、高畠華宵氏(中将湯で有名)から現代の中村佑介氏まで、多くの方々による様々な女子高生のイラストやポスター、漫画などが展示されていました。(けっこう懐かしいものも多い)

     

     

     

     もちろんこういった絵画やイラストを拝見する目的で行ったのですが、このほかにもセーラー服の歴史とか、日本最初の制服としてのセーラー服の展示があったり、タイ結びの方法の紹介や写真展示も多数あって、服飾関係に興味のある方にも楽しめるような内容になっていました。

     やっぱりポイントになるのは水兵の制服がどうして、女子高生の制服になっていったかということかな。

     ただ今はセーラー服を制服としている学校はどんどん減っているみたいで、確かにセーラー服というと、やや古いというか、伝統的なイメージのほうが強いですね。

     

     

     

     外観は小さな美術館なのですが、展示密度が高くて楽しめました。自分の作品作りのヒントになるようなものも多かったです。

     次回の企画展は球体関節人形だそうで、日本における創作人形創生期の作品が見られるような内容になるみたいです。7月になったら、もう一度訪れてみようと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    鉄道旅行ランキング

    ジオラマランキング