ドール&フィギュアの写真 1 撮影するにはスマホ? それともカメラ?

2019.09.04 Wednesday 15:22
0

     個展ではドール写真をじっくりと見て行かれる方が多かったし、撮影について聞かれることもたびたびあった。そんなわけでドールやフィギュアの撮影方法について自分の知っていることを、思いつくまま書いてゆこうと思います。

     

     それで第1回は撮影道具についてです。自分の個展の時もそうだったけど、撮影可の展覧会などで撮影をするときに、皆さんの使われる撮影道具はほとんどがスマホです。割合としては8割以上かもしれません。

     最近のスマホは1600万画素以上のセンサーを積んでいるものもあって、もはや格安のデジカメの存在する意味も失われてきている感じですね。

     まず画素数ですがネット上に画像をUPするときって、多分800×600(4.8万画素)とかそんなものだと思います。もしA4にプリントアウトする場合でも800万画素もあれば大丈夫。だから画素数だけでいえばもう格安のスマホでも十分です。

     

     

     その格安スマホ(800万画素)を使って撮影した写真です。木漏れ日という、暗い部分と明るい部分が混在した、けっこう撮影には厳しい条件です。ご覧の通り肩の部分は白くなってしまっています(白トビ)。一方で影の部分も黒くなっていて何が写っているのか分からない(黒ツブレ)。

     

     

     

     こちらは Canon の G7X で撮影したものです。(2000万画素、1型センサー) RAWで撮影し調整を行っていますが、基本的に白トビや黒ツブレはありません。またこちらの方がシャープで諧調も滑らかです。どちらも400×600picですが全然違うでしょ?

     このあたりはセンサーとレンズの性能の違いによるものなので、決して腕でカバーできるものではないです。

     

     

    nanami (オリジナル球体関節人形 粘土 2013 54cm )

     

     最初の結論としては、ドール&フィギュアを撮影するなら、ちゃんとしたカメラもしくは高画質のスマホを使いましょうということで。

     人形って基本的に美白系のものが多いから、晴れた日に外で撮影なんかすると、肌が白トビしてしまうことも多いかと思います。これを防ぐにはどうしたらよいか、ということについて次は考えたいと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:写真撮影機材

    category:photo | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング