LAST WALTZ 3 壁の仕上げ

2020.06.15 Monday 07:56
0

     オリジナル球体関節人形を飾るための展示ベースをつくっています。今回はその制作記事の続きです。(1/3スケール)

     最終的にはドールを飾ってジオラマとして完成させるつもりです。

     

     

     モデルになっているのは横浜駅西口に実在するこちらのお店です。

     でもさすがに1/3スケールだと、このすべてを再現するのはサイズ的に無理なので、つくるのは壁の中央部分とベンチ周辺のみの予定です。

     

     

     

     前回は壁部分の基本工作が終わったところまでレポートしました。

     搬入・搬出の都合で壁は2つに分割していて、こちらは90cm×60cmの大きさの壁の上部にあたります。別にコンクリート打ちっぱなしの下部パーツもあります。

     

     

     

     画像をプリントアウトして型紙をつくり、その輪郭を写し取って文字を描いてゆきます。雨風にさらされて塗料が落ちかけている感じなので、絵の具は薄めたものを少しずつのせてゆきます。

     

     

     こちらは下部パーツを着色したところです。基本色はライトグレーですが、乾燥後、少し暗めに調合した塗料を縦に薄く塗って雨だれしたような感じに仕上げています。

     

     

     リキテックスのダークグレーを水性ホビーカラーの薄め液で希釈したものをスポンジにとり、その上に押し付けるようにして変化をつけます。表現としては油汚れや黒カビといったところでしょうか。

     

     このあたりは実際の画像を見ることなく作業を続けています。100%同じものをつくることが目的でなく、自分のイメージした空間を再現することの方が大切なので。全体のバランスを見ながら作品としての完成度を高めて行く。その結果、この作品を見た人が「うん、こんな感じだった」と思えればそれで何の問題もない。

     

     

     

     上下のパーツを組み合わせてとりあえず壁部分は出来上がりです。

     表面が風化しているような感じを出すために最後にドライブラシ(艶消しのやや白っぽい塗料を筆で荒くこするつける)しています。

     経年変化を再現するのって、やっぱり面白い。 

     

     

    JUGEMテーマ:模型製作

    category:diorama | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング